タグ : ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビのウインドリペアBefore After

走行中に飛び石に遭いヒビが発生。

オーナー様の頭の中には「フロントガラス交換」がよぎったそうです。

まぁ、ごくごく自然のことだとは思います。

そして、普段いろいろとお世話になっている修理店へ相談したら、

「フロントガラスを修理する方法があるよ♪」と教えていただいたそうで、

なんとラッキーなことでしょう!良い主治医さんです♪

このアドバイスが無ければ高い出費を。。。イタイ。。。

さっそくNETで検索!当店「カーエイド」がヒット♪

ご依頼ありがとうございます。

ウインドリペアはガラスが完全復活するわけではないので若干の修理痕は残ってしまいますが、それでもその修理痕はなるべく目立たないように仕上げていくことに注力しています。

そしてなによりリペアすることによりフロントガラス交換という高い出費を抑えることが出来車検もこれでOKです。

ご安心ください。

 

 

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア 「修理時間、約2時間」

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア施工例

 

フロントガラスの飛び石被害ヒビ修理

通常のウインドリペア、ガラスリペアの修理に要する時間は約1時間とHP等でもお伝えしておりますが、このお車の修理には約2時間を要しました。

たまにこんなこともあるんですねぇ。。

なぜ時間が??時間がかかる原因はまず、修理材がヒビの中に入っていかない、というのが原因の一番だと思います。

まぁ、入らない理由はいろいろとありますが、、

「遺物が混入していた」「ヒビが何らかの理由により、衝撃点と繋がっていない」とかでしょうかね?

今回の場合は遺物系だと思われます。たぶん、ヒビが生じた際にオーナー様に塞いでいただいたセロハンテープによる糊の侵入。

セロハンテープの場合、水に濡れてしまった場合など少し溶け出してしまう特性があるようです。

なにもなければ大丈夫なんですけど、、今回は、ちょっと侵入しちゃったみたいで。

なので、あれこれ手を下し、なんとかヒビの中全体にきちんと修理材を充填させるのに時間を要した次第です。

とはいっても、このヒビはガラス端から近くって、、約3cm、、怖すぎ、慎重に慎重に。。こえぇよぉ。。

HPにも記載してありますが、ビニールテープでみなさんお願いしますね♪

少し手を入れる手間の分、若干通常のリペアより修理跡が目立ってしまいましたが、OK♪

なんていったって、もう見る機会も少なくなってしまったGOLF2!

フロントガラスの新品もない可能性が非常に高いのです。

オーナー様にお聞きしたところ、フロントガラスに限らず出なくなった部品も多くあるようです。

でも、昔からの憧れのお車だったそうで、そろそろ良い状態のものを手に入れるラストチャンスに近づいてきていると思われたオーナー様は、なんとか手に入れたお気に入りのお車。

大切に乗ってくださいね♪

ちなみに、あれ進んでますか?(笑)根気だけです(笑)きっと見違えると思うので頑張ってください♪

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア 「人によって感じ方は違いますが」

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビ

 

フロントガラスにヒビが出来てしまったら、どうするか?

選択肢は3つ。

1.フロントガラス交換

2.フロントガラスリペア、ウインドリペア

3.放置

で、当店は2番のリペアを行っているわけですが、

リペアはあくまでもリペア、、どういうことかというと、

まれに、リペア作業は傷も全くわからなくなり、どこにあったかも判らなくなる、、と思っている方もいらっしゃいます。

なんと、自動車関連業者様でさえもそう思っていた方々が居たのも内緒の話。。。

どうしても、割れたヒビの中に樹脂を入れ込むので、多分光の屈折の関係でヒビの痕跡がわかってしまいます。

そして、石の当たった場所(衝撃点)も判別が付きます。

でも、どうでしょう?

綺麗になったと思いませんか?

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI ウインドリペア チッピング

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI  ウインドリペア チッピング施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI  ウインドリペア チッピング施工例

走行中に石が当たったが、ヒビまでにはいたらなかったフロントガラスの修理

 

走行中に、ビシッ!っと音が、、、

あぁぁ、、またフロントガラスにヒビができたか?

ん?ヒビ入ってないよ。。

という、ご経験があるかたも多いかと思います。

ほとんど気が付かない白い点の傷が有ることもあれば、今回のように少しだけガラスがえぐれてしまったような状態のものの場合もあります。

でも、こういった場合は、ヒビができていないので車検等は問題なく合格する物と思われます。

そして、何よりもフロントガラスにヒビが入っていないので伸びてしまうという心配もありません。

が!

気になってしまうものは気になるんです。。というオーナー様多数。

一度ご相談ください。

 

フォルクスワーゲン ゴルフ R デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ R

フォルクスワーゲン ゴルフ R

フォルクスワーゲン ゴルフ R デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ R デントリペア施工例

運転席ドアのヘコミ、約4cm

 

もう、独特の雰囲気をかもし出しています。。なんたってRだし♪

黒いボディー色も拍車をかけているのでしょうか?

で、、その黒いボディーのドア部分。。。残念、、凹んでます。というか凹まされてしまったようです。

なにかの資材が当たったっぽいですね。

なかなか7代目ゴルフのドアパネル、、ある意味強敵でした。

このお車の場合は比較的に下部でしたので、、補強が。。。。

ドアパンチなどでへこまされた場合などは、もう少し上部になると思うので問題は少なそうですが、、あくまでもデントリペア修理する上でですけど。

でも、デントリペアは変幻自在なのです。かな?(笑)

オーナー様の笑顔を見るべく、頑張るのです。

うん♪スッキリィ♪

しかし、この車、、速いんだろうなぁ。。

ご依頼ありがとうございました。

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

リアフェンダーのヘコミ、約3cm

 

右のリアフェンダーなのですが。。。

以前に同タイプのゴルフの左側の施工を行ったときには、そんなに大変なイメージが残っていなかったのですが、、

右側は、うーーーん。。。大変でした(笑)

やはりというか当たり前ですが、右と左では構造が違います。

その一番の理由は、ガソリンタンク&その取り回しに係る配管?

なので、少し作業時間を見誤ってしまいました。。少しだけお伝えした時間よりお時間掛かってしまいました。

ご依頼ありがとうございました。

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

ピラーのヘコミ、約1cm

 

ヘコミというか、歪みというか。。。

写真だと非常に見えづらいのですがフニュッ!っと。。

見ようによっては、出っ張っているようにも見えるし、ヘコミが2箇所あって、その間が膨らんでいるにも見える。

なんだか変なヘコミです。

製造段階当初からや走行によりこんな風になってしまったのかも?などと思いながら、反対側を見るとそんなことは無いので、、

うーーん、、、なんだろ。。。

で、この部分はデントリペアの工具で押すことができない場所なので、

プーリングという方法(表面を引っ張って)直します。

このプーリングという方法は、ただ引っ張るだけではなく、盛り上がった部分を押さえていかなくてはいけないのでポンチング(簡単に言うと叩く)が必要となります。

ただ、このポンチングは通常のデントリペアでも必要なんですけどね。

プーリングはデントリペア工具が使えない場合に有効な手段なのですが、常に活用できるという方法ではありません。

活用できないケースはヘコミの状態によって決まってきますので、一度拝見させていただくのがよろしいかと思います。

DIY用でも引っ張るのがあるようですけれども、、、、、できればプロに任せて欲しいなぁ。。と思います。

失敗したら、修正するのが大変な場合が多いので。。

あっ!このゴルフのオーナー様はDIYしてませんよ。

埼玉県川越市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

フォルクスワーゲン ゴルフGTI デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン ゴルフGTI デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフGTI デントリペア施工例

リアフェンダーのヘコミ、約3cm.

 

けっこう、いやぁぁぁーな場所なのですが、、

泣きそうになりながら(笑)作業しました。

なぜなら、

一般的な国産車等はリアラゲッジの内張りを外してしまえば大きなサービスホールが開いていたりして、そんなに苦労はないのですが、、、

さすがというか、、、、しっかり造ってあるみたいで、サービスホールが小さいし、少ない。。

おまけに、このヘコミの場所の裏側のスペースが薄い。。そして、工具アクセスの途中には邪魔物も存在している模様。

ホイールハウス側から穴を開けるという方法もあるのですが、如何せん表と裏の鉄板のスキマが無さすぎ、、多分、2枚の鉄板を貫通してしまいそうなので、この方法は却下。

表面からプーリングという方法で引っ張るというのもありますが、プレスラインを中心に凹んでいるので、まず無理。

なので、あれやこれや工具を駆使し、、といっても、最終的には一本の工具しか使えなかったんですが、、、使用した工具はつい最近手に入れたばかりの工具、これがなかったらどうなっていたことやら(w

なんだか考えている時間や、あれやこれややっている時間のほうが長かったような気もしますが、スッキリィ♪

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

yフォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ヘコミの場所

フォルクスワーゲン ゴルフ ヘコミの場所

施工例は無いです。。というのも、リアのピラー部分に出来てしまったヘコミなのですが、

 

うすーいへこみ、、ヘコミというか、パッ!っと見た感じは、凹んでないように見える、、

車に乗り込む際とか、なにげに見たときに、、歪んで見えるといった類のものでした。

その中で、比較的大きめ?というか長め?なのがマスキングを貼った部分で、そのほかに数本。。

デントリペア用のライトをものすごく透かす状態で当てると「あっ!」とわかる程度。

カメラのレンズ位置のせいでしょうか?カメラを透かす位置(ほぼボディーにくっつくかくっつかない状態)でも写らないのです。

こういった状態は、生産出荷段階から有ったりする場合も有るのですが、左側を見ると、綺麗にラインが出ているので、

なにかの拍子に出来てしまったものと思われます。

でも、こういった歪みが複数あると、、すごく目に付くのです。

オーナー様はこれが気になってしょうがない。。ということで、デントリペア♪

これはこれで修理が非常に繊細で大変なのですが、、、、

お悩みのオーナー様、いらっしゃったらご相談ください、拝見させてください。

埼玉県川越市よりご来店いただきました。

ご依頼いただきましてありがとうございました。

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア(フロントガラス修理)施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア(フロントガラス修理)施工例