タグ : スバル

スバル インプレッサ ウインドリペア

スバル インプレッサ

スバル インプレッサ ウインドリペア 

スバル インプレッサ ウインドリペア 施工例

スバル インプレッサ ウインドリペア 施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビの修理

一本線の黒いヒビに飛び石が当たったと思われる衝撃点が2つ。

毎日毎日いろいろなヒビを修理していますが、もしかしたら初めてのパターンかもしれません。

でも、全く問題なくリペア可能です♪

ちなみに、こういったケースのヒビのリペア料金は1つのヒビとして計算しますのでご安心ください。

というかこれで2つ分の料金は頂けない。。。。

スバル WRX STI デントリペア

スバル WRX STI

スバル WRX STI

スバル WRX STI  ルーフのヘコミ、デントリペア施工例

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工前

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工前

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工後

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工後

ルーフのヘコミです。

凹んでしまった原因がいまいち判別がつきません。

なにか落ちてきたならばもう少し鋭角に凹んでいても良さそうですが、幸い塗装に傷もないのでデントリペアによる修復が最適方法でしょう♪

ルーフの場合は基本的に天井の内装を落として作業を行いますが、今回は全部を落とさずに一部分を浮かしてのデントリペア作業となりました。

なるべく内装を外さずにできればそれはそれでGOODだと思います。どうしても外すパーツが多ければ多いほど何かのきっかけで破損してしまうクリップなどもあるのでそこは最小限に抑えたいですね♪

ただ、ヘコミの場所やヘコミの形状によっては全部外したほうが良いケースもあるので、その都度どこまで外すのかを検討します。

 

スバル WRX S4 デントリペア 「

スバル WRX S4

スバル WRX S4

スバル WRX S4 デントリペア施工例

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工前

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工前

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工後

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工後

プレスライン上のヘコミですが、このお車の場合、ちょっとだけ難しい問題があります。

WRX S4 のこの場所だけですが、裏に障害物があります。

手前に1cmくらい手前にあれば全く問題なくすんなりとリペアできる場所ですが、ここは。。。。ほんと少しの差なんですね。

最後の1ミリに相当苦労させられたのですが。

オーナー様はディーラー様にて修理依頼をされた際に「この場所は2重になっているので、鈑金しか方法が無い」との助言をいただいたそうで、

そのお話を聞いたときに「んなことあんのかな?」と思いましたが。。

実際に、デントリペア工具を試しに入れてみると、、、あっ、、あります。。2重は2重でも、何かを支えている鉄の板が貼り付いてます。

かなり苦労しましたがなんとか完了♪これですっきりですね♪

WRXのS4、少し前にも別のオーナー様にもご依頼いただいておりますが、そのお車と少しホイールが違いますが、

この、ガンメタもなかなかかっこいいですよね。

購入の際に、シルバーポリッシュとガンメタ、悩む方は多いかもしれないなぁ、、と思いながらの修理でした。

オーナー様も遠くからのご来店そしてご依頼ありがとうございました。

 

 

スバル WRX S4 ウインドリペア チッピング

スバル WRX S4

スバル WRX S4

スバル WRX S4 ウインドリペア チッピング施工例

スバル WRX S4 ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラスの飛び石による欠け(チッピング補修)

今回のチッピング状態を車内から見ると、少し黒い点と白い点が混ざった感じに見えていました。

手当てすると、修理痕は若干判別できますが乱反射がかなり抑えられ、水滴がついているような状態で見えます。

オーナー様の気になる具合も欠け同様抑えられるのではないでしょうか?

ただ、まれにここに目の焦点があってしまうと見えてしまいます。逆に言えば、焦点が合わなければ見えないんです♪

WRX S4!

メーカーのキャッチフレーズは「大人になったらスポーツセダン」

まさにそんな感じの見た目です。Stiの大きな羽、、、は、、、なぁ。。。と思う方がターゲット?

私は思うに、あの羽、大人でもいいと思うんですけどね。(笑)

でも、S4のシックな感じでもやりそう!な感じがかっこよいのです♪

スバル XV (インプレッサ XV) ウインドリペア

スバル XV (インプレッサ XV)

スバル XV (インプレッサ XV)

スバル XV (インプレッサ XV) ウインドリペア

スバル XV (インプレッサ XV) ウインドリペア

フロントガラスにできた飛び石被害によるヒビ、ガラスリペア施工

小さなヒビですが、きっちりと割れてます。

小さいからと言って放置してしまうと、後々このヒビが伸びてしまって車検に通らないばかりか、ガラス交換を行わなければならず、高額な出費を伴ってしまうことになります。

その高額の出費が発生する前に!ガラスリペアですっきり直しておきましょう。

お車によっては1/10の出費で済み場合もありますよ。

そして、スバル車の特徴としてフロントガラスには熱線が入っているケースが非常に多いのです。

この場合は通常のフロントガラスより若干高額になります。

そして、普段は非常に役立つ「アイサイト」、実はこれ、フロントガラスの際には必ずディーラーにて再調整が必要となります。

これも「えっ!」って思うくらいのプラス出費を伴いますので、お気を付けください。

 

 

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア 「なかなか天気が好転しないですね」

スバル レガシィ ツーリングワゴン

スバル レガシィ ツーリングワゴン

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工例

Before スバル レガシィ ツーリングワゴン リアフェンダーのヘコミ、約10cm

Before スバル レガシィ ツーリングワゴン リアフェンダーのヘコミ、約10cm

After スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工後

After スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工後

リアフェンダーの後席ドア寄りの部分です。

横方向にズリっと。。

きっと、何かがぶつかっちゃったんですね、、ズリっと。。。

まぁ、こんなこともあります、、非常に嫌なことですけれども、

ですが、オーナー様はラッキーなことに「デントリペア」をご存知だったので、、塗ることなく、パテ処理することなく、

はい♪

今年はなかなか変な天気ですね、、台風が立て続けに来ているようですし。。

今回も直撃っぽいですが、、埼玉でも前回はかなりの被害が出てしまっていますが、、今回は勘弁願いたいものです。

レガシィのオーナー様も足元悪い中ご来店いただきありがとうございます。

スバル インプレッサ WRX Sti デントリペア 「すすすすストーンガード!」

スバル インプレッサ

スバル インプレッサ

スバル インプレッサ デントリペア施工例

Before スバル インプレッサ リアドアのヘコミ、約5cm

Before スバル インプレッサ リアドアのヘコミ、約5cm

After スバル インプレッサ リアドアのヘコミ デントリペア施工例

After スバル インプレッサ リアドアのヘコミ デントリペア施工例

自転車が倒れてきた。。。そして、ゴンっと。。

いや、こういったヘコミは多いので特に問題ないんですけど。

この型のインプレッサをお好きな方はご存知かと思いますが、

リアドアの下部分からリアフェンダーにかけてかなり膨らみのある形状をしたお車なんですね、

なので、この部分には、透明のシート「ストーンガード」が貼ってあるんです。

幸い破れていたり、欠損しているといったことはなかったので良かったのですが、

これがまた作業をするうえでちょっとだけ邪魔なんです(w

デントリペアの場合作業工程の中にヘコミ周辺の盛り上がっている部分を叩くという作業があるんですね、

これは塗装に対しては、たいして攻撃性が無いので傷をつけるということはホボホボないのですが、、

やわらかいシートだと、、どうなんだろ???

せっかく無事なんだから、、傷つけないように、破かないように、、いろんな種類のポンチを駆使しながらがんばりましたヨ♪

トヨタ 86 デントリペア

トヨタ 86

トヨタ 86

トヨタ 86 デントリペア施行例

フロントフェンダーのヘコミ、Before

フロントフェンダーのヘコミ、Before

フロントフェンダーのヘコミ、デントリペア後、After

フロントフェンダーのヘコミ、デントリペア後、After

かなりエグイ状態で凹んでしまってますね。。。

こんな感じのヘコミはフロントフェンダー以外の場所にある場合は、かなり依頼されるこちら側も焦ってしまうのですが(笑)

フロントフェンダーは「デントリペア」はかなり得意な部位なのではないでしょうか?

なんていったて、デントリペア工具のアクセス(工具が届きやすい)が良いですし、へこみを裏から押す力の調整も非常に行いやすい♪

ただ、フロントフェンダーがデントリペアは得意だといっても、例外の場所はピンポイントで存在したりするんですけどね。

なので、うーーーんこれはどうなんだろ?というヘコミを見つけてしまった場合は、ご相談してみてくださいネ。

きっと、あれやこれや悩みながら修理することもあるかもしれませんが、まぁほぼ大丈夫な場合が多いですから。

さて、昨日は「梅雨が明けそうですね」と記事をUPしたら、関東甲信地方で梅雨明けしたとみられる、と発表されましたね。

しかし、まぁ、いろいろあるんでしょうけど、、「しました」ではなく「したとみられる」。。という言葉の選び方がなんだかなぁ、、と思うのは私だけでしょうか(笑)

スバル レガシィ アウトバック デントリペア 「どっちなんだか?」

スバル レガシィ アウトバック

スバル レガシィ アウトバック

スバル レガシィ アウトバック デントリペア施工例

スバル レガシィ アウトバック デントリペア施工例

フロントドアのヘコミ、約4cm

 

へこみの原因となったものが当たった場所は、、ガッツリと。。。

こういったケースで多いのは、自転車や三輪車のハンドルが倒れて来たいったケースが多いように思います。

イメージ的にはゆっくりとジワーーーっと力がかかってきた感じでしょうか。

でも、塗装が逝っていないので、デントリペアが最適かと思います♪

それよりも、、、題名、、、

ごめんなさい、もう、知識が無さすぎて(笑)

車名なんですが、レガシィ・アウトバックなのか、アウトバックなのか、、もう、頭の中がこんがらがっていて。。

うがぁぁぁ。。。

スバル BRZ tS ウインドリペア

スバル BRZ  tS

スバル BRZ

スバル BRZ  tS ウインドリペア施工例

スバル BRZ  TS ウインドリペア施工例

フロントガラスの飛び石ヒビ修理

 

こちらのBRZのtS、、多分2013specだと思うのですが、、なかなか情報が少ないですね。。

かなり台数も少ないものと思われます♪

でも、通常のお車と同じように飛び石が当たってしまうとヒビができてしまうのです。(あたりまえか。。。)

でも、オーナー様にとっても特別なお車なのです。

なんだか怖いヒビですがいつもと同じように慎重に、丁寧に。