タグ : トヨタ

トヨタ ボクシー ウインドリペア

トヨタ ボクシー

トヨタ ボクシー

トヨタ ボクシー ウインドリペア施工例

トヨタ ボクシー ウインドリペア施工例

フロントガラスにできたヒビ、カーエイドにてウインドリペア♪

万が一走行中に石が飛んできてフロントガラスにヒビが出来てしまったら、なるべく早めにリペアをしましょう。

そんななかでも、「車検まで時間があるからまだ修理しなくていいよ」という方もいらっしゃるかもしれません。

なんとなく理解はできます。

けれども、、だめですヨ。

それまでの期間放置しておくと、こういったヒビは伸びてしまう可能性が「大」なんです。

ヒビが伸びてしまったら、車検に合格させるにはフロントガラス交換しか方法が無くなってしまいます。

そして修理しないで放置しておいたことによる弊害が生じる可能性もあります。

そのヒビの石が当たった部分・ヒビの中心部分から雨水と一緒に極々微細な遺物が混入したりや撥水材などが侵入してしまい、完璧なリペアが出来なくなってしまうなんてことも。

せっかくなら少しでも綺麗に直るほうがよくないですか?

今ならまだリペアで済むかもしれません。リペアなら出費も少なく済みます。

 

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア

トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工例

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工前

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工前

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工後

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工後

運転席ドアにできてしまったヘコミです。

小さなヘコミですが少し深く、目立ちます。

なによりも、来たばかりのお車にこのへこみが出来てしまったら。。。もう、オーナー様の悲しい事悲しい事。

ということで、デントリペアですっきり短時間にそしてリーズナブルに、このへこみは無かったことになってしまいました。

さて、GW期間中ですね、続けてお休みが取れる方々は、噂によれば、、、

9連休とかになるらしいじゃないですか!

しっかり楽しんでください♪

とはいえ、みなが9連休ではないわけで、5月1日、2日はお仕事、、という方も多いのではないでしょうか?ということで、がんばりましょう!

なお、当店は、、、やってます。。。仕事しています。。開いています。。。予約受け付けております。。

なお今GW期間は多くの方にご予約を頂いておりますが、まだまだ比較的余裕ありますので、お問合せご相談はお気軽に♪

なおガラスリペア・デントリペア両作業共、即日対応作業をご希望の方は念のためご連絡、確認のうえご来店ください。

ちなみに、当店では朝一番の10;00希望の方が多いのですが、

1日、2日、4日、7日の朝一番の10:00はご予約で埋まっておりますので、ご了承ください。

(電話対応およびお見積り、ご来店によるご相談も可能です♪)

トヨタ クラウン ウインドリペア

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン ウインドリペア施工例

トヨタ クラウン ウインドリペア施工例

フロントガラスにできてしまった飛び石被害によるヒビの修理例

さて、2月も後半です。寒いんだか暖かいんだか、、良く分からない状態が続いていますが年度末に向かって皆様忙しい時期に突入です。

頑張りましょう♪

そして、2月、3月というのは車検の時期を迎える車が多い時でもあります。

お車のフロントガラスにヒビは入っていませんか?

小さなヒビで車検は通ってしまうこともあるかもしれませんが、そんなことよりそのヒビが伸びてしまって確実にガラス交換をしなければいけなくなってしまうのを予防しましょう。

ガラスリペアなら少ない出費で済みますよ♪

トヨタ ハイエース デントリペア

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース デントリペア施工例

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工前

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工前

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工後

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工後

フロントドア上部のプレスラインにできてしまったヘコミです。

ハイエースの場合、この場所は裏側が袋状になっていて非常にデントリペア工具のアクセスが悪いところですが、

悪いというだけで工具が届かないわけではないのでゆっくりじっくりと直していきます。

デントリペアの場合工具が届かない時は引っ張って直すというプーリングという方法もありますが、

プレスライン上のヘコミに関しては深く鋭角に得こんでいる場合が多いのでプーリングによって直せない場合もありますのでできるだけ通常の裏から押して直すという方法にこだわりたいものです。

トヨタ ランドクルーザー ウインドリペア

トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー ウインドリペア施工例

トヨタ ランドクルーザー ウインドリペア施工例

強いイメージのお車も当然といえば当然なんですが、ガラスは一緒。

飛び石に当たってしまえばヒビが入ってしまうこともあります。

大きくて車幅の広いお車の場合は施工する者がちょっと大変なのですが、全く問題なくリペア完了です。

今年はまだ埼玉においては積雪している状況もほぼ無いので、まだ本領発揮し活躍しなくて済みますね。

まぁ、それが目的で所有されているわけではないでしょうけれども。

毎年、年の初めのほうでこれまで雪が降り、いろいろと大変なことが続いていますが、今年はどうでしょう。。。

できれば、避けていただきたいのですが。。。

雪かき、、、非常に疲れます。

トヨタ マークX デントリペア

トヨタ マークX

トヨタ マークX

トヨタ マークX デントリペア施工例

トヨタ マークX デントリペア施工前

トヨタ マークX デントリペア施工前

トヨタ マークX デントリペア施工後

トヨタ マークX デントリペア施工後

リアフェンダーのヘコミ。

車高がバッチリと落ちていてキマッていますね♪

ホイールも渋いです。私、大好物です(w

さて、こんなにキマっているマークXにも、ヘコミが。。。。

リアフェンダーの部分、後部座席ドアに近い部分で下部。。

ここは、はっきり言っていわゆる一般的なデントリペア工具では直せません。

通常は棒状の工具で裏から押して直しますが、ここは裏からのアクセスが非常に困難なのです。

でも、デントリペアならこんな時も「プーリング」という方法で解決してしまいます。

プーリングは表面から引っ張って修理を行います。

若干のリスクは生じますが幸い塗装に傷もなくヘコミも鋭角に入っていないためまず大丈夫です。

ただ、事前に修理におけるリスクはご説明させていただきます。その後ご納得していただいた上でご依頼をお受けすることとなります。

事前にご説明させていただいたリスク面も発生せず綺麗にリペア完了です♪

 

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア

トヨタ プリウスα(アルファ)

トヨタ プリウスα(アルファ)

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア施工例

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア前 (フロントフェンダーのプレスラインのヘコミ)

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア前 (フロントフェンダーのプレスラインのヘコミ)

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア後

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア後

30系のプリウスも、この40系(プリウスα)もなぜだかプレスラインにドアパンチをもらってしまう確率がかなり高いようです。

しかも、ドア、フロントフェンダー両方とも多いですね。。。

プレスラインにヘコミが出来てしまった場合、

ちょっと見た目では小さく感じるヘコミが多いのですが、プレスラインを挟んで上下部分にかなりの歪みというか盛り上がりが生じていて広範囲にデントリペアが必要になりことがほとんどです。

しかしデントリペアでは鈑金塗装することなく「オリジナル」の塗装を守りながらヘコミを無かったことにできてしまいます♪

プレスラインにヘコミが出来てしまったからといって諦めないでください。

もしかしたら、そのヘコミ、「デントリペア」で綺麗に直るかもしれませんよ♪

お気軽にご相談ください。

 

 

レクサス LS ウインドリペア 「綺麗になおります♪」

レクサス LS

レクサス LS

レクサス LS ウインドリペア施工例

レクサス LS ウインドリペア施工例

フロントガラスの飛び石によるヒビを修理。

このタイプのヒビは比較的というかとても綺麗に直るタイプです。

ただ少し心配だったのは、ヒビができてしまってからの放置というか何も行わなかった期間が若干長かったこと。

ヒビが伸びてしまうこともありますし、何よりもヒビの中に水分と一緒にゴミや塵(ちり)が混入してしまったり、最悪の場合中がカビてしまうこともあります。

幸いなことに、今回はこのような問題は起きていなかったのでラッキー♪

ということで、大変綺麗に仕上がりました。

オーナー様にも喜んでいただけこちらもうれしくなります。

遠いところからご来店、ご依頼いただきましてありがとうございました。

トヨタ オーリス デントリペア 「諦めなくて良かったですね♪」

トヨタ オーリス

トヨタ オーリス

トヨタ オーリス デントリペア施工例

Before トヨタ オーリス ドアのヘコミ、約7cm

Before トヨタ オーリス ドアのヘコミ、約7cm

After トヨタ オーリス デントリペアでヘコミ修理

After トヨタ オーリス デントリペアでヘコミ修理

ドアパンチのソレとも違うヘコミ。

なんでしょう??しいて言えば、キャップ付きのマジックペンでグニューーーっとした感じ。

余計わかんないか(笑)

まぁ、とにかく凄いそして変なヘコミということです。

一応7cmと書いてはありますが、、実際はもうちょっと大きいんですけどね。

こういうヘコミ、軽自動車などであればとても大変なヘコミなんですが、軽は、、、むずい。。鉄板の厚さの関係だと思うんですけどね。

普通車の場合はなんとかなってしまう場合が多いような気がします。

とてもお車を大切にそして綺麗にお乗りになられており、なんだか「がんばろっ!」っという気にさせてくれるお車&オーナー様なので、がんばりましたよ。

あっ!いつも頑張ってますよ♪

そういえば、作業は自分自身に頑張る理由をつけて作業していることに気がついちゃった♪

ということで、いつも頑張ってますっ。ますっ!

最後にオーナー様から「半ばあきらめていた」というヘコミだったとお聞きしましたが、綺麗になおってよかった♪と。

こちらも喜んでいただき大変うれしいです。

足元の悪い中ご来店そしてご依頼いただきましてありがとうございました。

 

トヨタ アクア X-URBAN ウインドリペア チッピング

トヨタ アクア X-URBAN

トヨタ アクア X-URBAN

トヨタ アクア X-URBAN ウインドリペア チッピング

トヨタ アクア X-URBAN ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラスにできたガラス欠け、チッピング補修です。

うーーーーん。。。

今回の目的は、

欠けた部分のヘコミを平らにすること。

そして、平らになっていないせいで、欠け部分が車内から非常に目立ってしまい、それを軽減させること。

チッピング補修に於いては最低限のことなんですが、あえて書いておきます。

まず、目的は達成されておりますが、当然に当店ではそれ以外にもいろいろご説明もさせていただき、

メリット、デメリットもご理解いただきました。

こういう書き方は初めてかもしれませんが、、、いろいろあるんですよ(笑)

まぁ、真心は大切だし、説明はきちんとしなくてはいけない。そして、話は盛ってはいけない、、、ということなんでしょうな。

大変満足いただきましたし、オーナー様には私が言わんとしていることはご理解していただいているので良しとしましょう♪

しかも、遠くからのご来店ありがとうございました。

しかし、このX-URBAN。。。この色の組み合わせは初めて拝見させていただきましたが、

うん♪「凄くかっこいい」のです。

もっと走っていてもいいのに、、と思うのでした。