タグ : フィットシャトル

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド デントリペア(雹被害)

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド

こちらのお車は、日光市にて雹の被害に遭われたお車です。

8月の2日は日曜日、、お出かけされていた方も多いのではないでしょうか?

オーナー様も東京にお住まいですが観光へ。。。

なんてたって新しくなったフィットシャトル♪お出かけしたくなります♪

納車されて1ケ月だそうです。

日光市で降った雹は地域によっては相当大きな雹が降ってきたらしく、ダメージもかなり甚大なお車もあるようです。

幸いなことに、へこみの数は多いものの、デントリペアで修復不可能な凹みも無く、無事に無かったことに♪

ルーフなんて、約150箇所も。。。へこんでたんです。

フィットシャトルのルーフ雹被害

ルーフのヘコミ修理施工例

フィット・ルーフのヘコミ修理施工例

ピラー部分のヘコミ修理施工例

ピラー部分のヘコミ修理施工例

さて、デントリペアですが、雹の被害に遭ってしまったお車の修理には最適だと自負しております。

なぜなら、パテを使用しない、再塗装を行わない、修理期間が短い、保険に加入していれば当然に利用可能、、などなど。

なぜパテを使用しないのがいいのか?

経年により、パテは痩せてしまう性質があります。よって数年後になんとなく雹でへこんでいた場所がうっすらと。。

なぜ再塗装しないのがいいのか?

メーカーによって行われた塗装って、、最強だと思います。

それに、塗装を行わないパネルが生じた場合(雹による被害が無いパネル)塗ったパネルと塗らないパネル、微妙に色が異なってしまうことがあります。パール塗装やメタリック、そして淡い色、日焼けし退色したパネルなどなど。

修理期間が短いと何故いいのか?

1週間も2週間も預けて代車生活。。。気を使いませんか?

なによりも、、ご自身のお車で生活するのが良くないですか???

デントリペアなら、1から2日で修理完了。なので、2日から3日、、ちょっとだけの代車生活で。。

フィットシャトル後ろ

さて、修理完了です。。オーナー様がお迎えにお見えになるのをお待ちしましょう♪

ホンダ フィットシャトル デントリペア

ホンダ フィットシャトル デントリペア施工例

ホンダ フィットシャトル デントリペア

リアフェンダーのへこみ、約3cm