タグ : フィット3

ホンダ フィット3 デントリペア (雹被害)

ホンダ フィット

ホンダ フィット

8月2日、埼玉県本庄市にて、降雹がありました。

その際に、被害に遭ってしまい、お車のルーフやボンネット、両サイドのピラー部分など、ほとんどのパネル部分に被害があり

デントリペアにて修理を行いました。

ボンネットの被害

ボンネットの被害

ルーフ&ピラーの被害

ルーフ&ピラーの被害

ルーフ&ピラーの被害

主要部分のヘコミ数

ボンネット・・・・20個

ルーフ(屋根)・・約120個

右ピラー部・・・・14個

左ピラー部・・・・13個

その他部分・・・・各ドア、フロントフェンダー・リアフェンダー・リアゲート(特に上部)

オーナー様は、新車で購入、そして納車後すぐに被害に遭われてしまったそうです。

ショックはかなりのものだと思います。特にボンネットに大きなヘコミが、、、ボコッ!っと。。。

でも、周囲の方々から適切なアドバイスが♪

デントリペアに辿り着きました♪

デントリペアはヘコミ部分に特殊な工具を使い、ヘコミを無かったことにしていきます。

なので、パテを使用せず再塗装も行わない、何よりもルーフのヘコミ修理には大きなメリットが!

通常、へこみの数が多いとルーフパネルは交換することになるケースがほとんどです、、、ということは?

そう!修復暦が残ってしまうのです。でも、デントリペアなら交換しないので。。。

そして、もう一つ!

オリジナルの塗装が維持できること。メーカー出荷時の塗装がそのままなのです。

これって実はかなり重要なんですよ。

そのほか、いろいろ書きたいのですが、、、長くなるので、、お次のお車のご紹介のときにでも。

ホンダ フィット3 fit3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3  デントリペア施工例

ホンダ フィット3  デントリペア施工例

リアゲートのヘコミ、約3cm。プレスライン。

 

リアゲートを開けた再に、棒状のようなものが当たった感じ、若しくは、車の後ろにほかの車が横付けして、ドアパンチをもらってしまった?

そんな感じのへこみです。

気持ち、バシッ!っと凹んでいますが、コチラはそんなにデントリペアをするのが難しいヘコミではありません♪

なおかつ、大変綺麗にそして、ヘコミが有ったことすら忘れてしまうことができます。♪

リアゲートのヘコミ修理は内張りを外して行います。そうするとガボッ!っとサービスホールが有りますので、デントリペア工具にて丁寧に裏から押し上げて直していきます。

稀に、へこみ位置の裏側に予想外の物があったりしますが、ほぼ大丈夫なケースが多いです。

なかなかリアゲートをじっくり見るケースが少ないせいでしょうか?

いつの間にか、気が付いたら凹んでいた、、といのが多いようですね。

オーナー様本人より、走行中に後ろを走っている他人様が気が付いているほうが多いのでは?

でも、デントリペアを知っていれば大丈夫です♪

見つけたら、お気軽にご相談ください♪

埼玉県東松山市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

ホンダ フィット3 Fit3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

fit3デントリペア施工例

フィット3では定番となっている、ピラー部分のヘコミです。

 

洗車の際などに、不注意に手を乗せてしまうと凹んでしまうのです。

普通のお車でも気をつけなければなりませんが、フィットの場合は特に注意が必要です。

このお車の場合は、左右合計して20箇所以上凹んでおりました。

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

ホンダ フィット3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

助手席ドアのヘコミ、約1cm

 

埼玉県狭山市よりご来店いただきました。

実は、フィット3は、かなりの台数を施工しているのですが、

フィット3のドアといえば個性的なプレスラインがありますが、いままでこのプレスラインのへこみに遭遇したことがありません。

何故なんでしょう?

と、今回のお車も、このプレスライン上のヘコミではなかったのですが、、、

もう一つ、お話しすると、かなりの確立で、ドア裏の補強の場所にヘコミがあるケースが多いのは何故なのか。。。

ということで、プレスラインではないけれども、ドア裏にある補強の場所のヘコミでした。

通常ドアのヘコミの場合は、内張りを外すことなくガラスの隙間から、デントリペア工具を入れて直していきますが、

補強の部分の場合は、そう簡単にへこみに触らせていただけるケースが少ないので、内装を外してデントリペアします。

個人的な感想というか、あれ?と思うことなのですが、フィット3になってから、内張りの付け方が、今までとちょっとだけ違うような気がするのは、、、気のせいでしょうか?ちょっとだけコツが必要な気がします。でも、何度か外しているので、、、問題ないんですけどね♪

このフィット3のボディーカラーは「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」というみたいですけれども、

かなり良い色ですね♪しかも、外で見るとかなり綺麗ですヨ♪

オーナー様もこれからいろいろ手を入れていこうと思われているみたいで、楽しみですね。。

と、いっても、写真で見えない部分やエアロなどはかなり変更されているみたいですが♪

今回使用したデントリペア工具は、これ♪

私が好んで使う大好きな工具の一つ♪

デントリペア工具

ピンク♪、、、色かい!という突っ込みは、、無しで♪

ご依頼いただきありがとうございました。