タグ : フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビのウインドリペアBefore After

走行中に飛び石に遭いヒビが発生。

オーナー様の頭の中には「フロントガラス交換」がよぎったそうです。

まぁ、ごくごく自然のことだとは思います。

そして、普段いろいろとお世話になっている修理店へ相談したら、

「フロントガラスを修理する方法があるよ♪」と教えていただいたそうで、

なんとラッキーなことでしょう!良い主治医さんです♪

このアドバイスが無ければ高い出費を。。。イタイ。。。

さっそくNETで検索!当店「カーエイド」がヒット♪

ご依頼ありがとうございます。

ウインドリペアはガラスが完全復活するわけではないので若干の修理痕は残ってしまいますが、それでもその修理痕はなるべく目立たないように仕上げていくことに注力しています。

そしてなによりリペアすることによりフロントガラス交換という高い出費を抑えることが出来車検もこれでOKです。

ご安心ください。

 

 

フォルクスワーゲン CC デントリペア

フォルクスワーゲン CC

フォルクスワーゲン CC

フォルクスワーゲン CC デントリペア施工例

Before フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミ

Before フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミ

After フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミをデントリペア

After フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミをデントリペア

多分、手でも付いてしまった?のでしょうかね?

緩いヘコミながらも、比較的目立っていたのは2つ、そのほかにも数個、、途中で数えるのやめました。

濃い色のお車はどうしても薄いヘコミでも目立ってしまうんですよね。

で、この場所は、乗車するときなど「ふいっ」と後方を見た時などに、、、

数が若干多かったので施工時間を少し多めにいただいてすっきり修理完了♪

これで、ヘコミがあったことすら忘れることができると思いますよ♪

 

フォルクスワーゲン CC

最初のころは「フォルクスワーゲン、パサート CC」という名称でしたね。

現在はパサートが取れちゃってます。

形以外にも、お互いの車の立ち位置が変わっちゃったのでしょうか?

クーペスタイルの4ドアセダンで綺麗なフォルムをしていますヨ。

シュパーーーン!と走っていきそうな雰囲気です。実際にもシュパーーーンと走りそうですけどね。

内装もかっこ良すぎなのです。

 

悩みが一つ。。当HPのギャラリーページの分類はどうしようかと(笑)

パサートに含めるのか?CCで新たに作るか。。

フォルクスワーゲン ジェッタ デントリペア

フォルクスワーゲン ジェッタ

フォルクスワーゲン ジェッタ

フォルクスワーゲン ジェッタ デントリペア施工例

Before フォルクスワーゲン ジェッタ ドアのヘコミ、約5cm

Before フォルクスワーゲン ジェッタ ドアのヘコミ、約5cm

After フォルクスワーゲン ジェッタ ドアのヘコミ、デントリペア後

After フォルクスワーゲン ジェッタ ドアのヘコミ、デントリペア後

横方向にズリっと凹んだ状態です。

いわゆるドアパンチでは出来ない凹み方ですね。

フォルクスワーゲンのジェッタ、、このジェッタは日本投入の最終の型ですね、新型も出ているようですが、、、

日本ではなぜだかセダンは人気がないからでしょうか?投入されてないんですよね。。

セダンもなかなか使い勝手が良いと思うのですが、、ちょっと残念な気もします。

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア 「修理時間、約2時間」

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア施工例

 

フロントガラスの飛び石被害ヒビ修理

通常のウインドリペア、ガラスリペアの修理に要する時間は約1時間とHP等でもお伝えしておりますが、このお車の修理には約2時間を要しました。

たまにこんなこともあるんですねぇ。。

なぜ時間が??時間がかかる原因はまず、修理材がヒビの中に入っていかない、というのが原因の一番だと思います。

まぁ、入らない理由はいろいろとありますが、、

「遺物が混入していた」「ヒビが何らかの理由により、衝撃点と繋がっていない」とかでしょうかね?

今回の場合は遺物系だと思われます。たぶん、ヒビが生じた際にオーナー様に塞いでいただいたセロハンテープによる糊の侵入。

セロハンテープの場合、水に濡れてしまった場合など少し溶け出してしまう特性があるようです。

なにもなければ大丈夫なんですけど、、今回は、ちょっと侵入しちゃったみたいで。

なので、あれこれ手を下し、なんとかヒビの中全体にきちんと修理材を充填させるのに時間を要した次第です。

とはいっても、このヒビはガラス端から近くって、、約3cm、、怖すぎ、慎重に慎重に。。こえぇよぉ。。

HPにも記載してありますが、ビニールテープでみなさんお願いしますね♪

少し手を入れる手間の分、若干通常のリペアより修理跡が目立ってしまいましたが、OK♪

なんていったって、もう見る機会も少なくなってしまったGOLF2!

フロントガラスの新品もない可能性が非常に高いのです。

オーナー様にお聞きしたところ、フロントガラスに限らず出なくなった部品も多くあるようです。

でも、昔からの憧れのお車だったそうで、そろそろ良い状態のものを手に入れるラストチャンスに近づいてきていると思われたオーナー様は、なんとか手に入れたお気に入りのお車。

大切に乗ってくださいね♪

ちなみに、あれ進んでますか?(笑)根気だけです(笑)きっと見違えると思うので頑張ってください♪

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア 「人によって感じ方は違いますが」

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ ウインドリペア施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビ

 

フロントガラスにヒビが出来てしまったら、どうするか?

選択肢は3つ。

1.フロントガラス交換

2.フロントガラスリペア、ウインドリペア

3.放置

で、当店は2番のリペアを行っているわけですが、

リペアはあくまでもリペア、、どういうことかというと、

まれに、リペア作業は傷も全くわからなくなり、どこにあったかも判らなくなる、、と思っている方もいらっしゃいます。

なんと、自動車関連業者様でさえもそう思っていた方々が居たのも内緒の話。。。

どうしても、割れたヒビの中に樹脂を入れ込むので、多分光の屈折の関係でヒビの痕跡がわかってしまいます。

そして、石の当たった場所(衝撃点)も判別が付きます。

でも、どうでしょう?

綺麗になったと思いませんか?

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント R36 ウインドリペア 「いいなぁ、、コレ」

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント R36

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント R36 ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント R36 ウインドリペア施工例

飛び石によるヒビ

 

今の流行は小さいエンジンに過給機をプラス、若しくはハイブリッドですが、、

大き目のエンジンを載せた車、、、大好きです♪

少ない排気量で、軽くて軽快、これもいいんですけどね♪大きいのもまた良いのです♪

そのうち欲しいなぁ。。。。

でも、、今でさえ、税金と、、燃費の悪さで「ヒイヒイ」言っているのに、大丈夫かな?と思うところはあるのですが(笑)

でも、R36、、、いいなぁ。。。。

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI ウインドリペア チッピング

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI  ウインドリペア チッピング施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI  ウインドリペア チッピング施工例

走行中に石が当たったが、ヒビまでにはいたらなかったフロントガラスの修理

 

走行中に、ビシッ!っと音が、、、

あぁぁ、、またフロントガラスにヒビができたか?

ん?ヒビ入ってないよ。。

という、ご経験があるかたも多いかと思います。

ほとんど気が付かない白い点の傷が有ることもあれば、今回のように少しだけガラスがえぐれてしまったような状態のものの場合もあります。

でも、こういった場合は、ヒビができていないので車検等は問題なく合格する物と思われます。

そして、何よりもフロントガラスにヒビが入っていないので伸びてしまうという心配もありません。

が!

気になってしまうものは気になるんです。。というオーナー様多数。

一度ご相談ください。

 

フォルクスワーゲン ポロGTI ウインドリペア

フォルクスワーゲン ポロGTI

フォルクスワーゲン ポロGTI

フォルクスワーゲン ポロGTI ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ポロGTI ウインドリペア施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビ

 

左画像の黒い部分がガラスの中に発生してしまったヒビ。

このヒビの中に特殊な樹脂を詰め込んで固めた状態が右の画像。

こういった作業を行うことによって、フロントガラスに出来てしまったヒビが伸びるのを防ぎ、車検に合格させます。

ただ、難点は、、若干修理痕が残ってしまうことでしょうか。。。

しかしヒビが入っている状態より断然に視界を妨げることはありません。

リペア後のサンプルもございますので当日ご確認いただくこともできます♪

フォルクスワーゲン ゴルフ R デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ R

フォルクスワーゲン ゴルフ R

フォルクスワーゲン ゴルフ R デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ R デントリペア施工例

運転席ドアのヘコミ、約4cm

 

もう、独特の雰囲気をかもし出しています。。なんたってRだし♪

黒いボディー色も拍車をかけているのでしょうか?

で、、その黒いボディーのドア部分。。。残念、、凹んでます。というか凹まされてしまったようです。

なにかの資材が当たったっぽいですね。

なかなか7代目ゴルフのドアパネル、、ある意味強敵でした。

このお車の場合は比較的に下部でしたので、、補強が。。。。

ドアパンチなどでへこまされた場合などは、もう少し上部になると思うので問題は少なそうですが、、あくまでもデントリペア修理する上でですけど。

でも、デントリペアは変幻自在なのです。かな?(笑)

オーナー様の笑顔を見るべく、頑張るのです。

うん♪スッキリィ♪

しかし、この車、、速いんだろうなぁ。。

ご依頼ありがとうございました。

フォルクスワーゲン シロッコ デントリペア

フォルクスワーゲン シロッコ

フォルクスワーゲン シロッコ

フォルクスワーゲン シロッコ デントリペア施工例

フォルクスワーゲン シロッコ デントリペア施工例

運転席ドアのヘコミ、約3cm

 

どうやらドアパンチによるヘコミのようです。

オーナー様が最初に発見したときには相手の車の塗料らしきものもあったそうです。

その塗料はご自身で落されたそうですが、、、

やはり、ヘコミが気になる。。。洗車して吹き上げているときにもどうしても、、ヘコミが、、感触で判る、、、

さぁ!デントリペアの出番です♪

短時間ですっきり♪そして綺麗に♪

デントリペア作業中にオーナー様は当店近くの大盛り料理で有名なお店へお食事に。。

お聞きするのを忘れちゃいましたが、、完食されたのでしょうか?

お戻りになられたときは、、ちょっと苦しそう感じでした(笑)

ご依頼ありがとうございました。