タグ : ボルボ

ボルボ VOLVO 240 ウインドリペア

ボルボ VOLVO 240

ボルボ VOLVO 240

ボルボ VOLVO 240 ウインドリペア施工例

ボルボ VOLVO 240 ウインドリペア施工例

フロントガラスにできてしまった飛び石によるヒビの修理。

ちょっとだけ珍しい形のひび割れです。

フロントガラスに飛び石が当たってヒビが発生する場合、ほとんどのケースが石が当たった一点のガラスが欠けてしまい、その点を中心にヒビが発生している状況ですが、今回のケースは医師が大きいとか、当たり方の運が悪かったのか。。。

半円状にフロントガラスの表面上にヒビ割れを生じてしまっています。

全く、こういったケースが無い訳ではないのでリペアは可能な場合がほとんどなのですが、

この半円の表面ヒビの直径が約2cmもあり、使用する修理工具ではちょっとカバーできない範囲までの大きさとなっております。

念のためオーナー様には仕上がり状況を説明し、じっくり丁寧に、、、時間をかけて、、、

なんとかなります。

今後のヒビの伸びが気になるところではありますが、これだけきっちりとリペアできていれば大丈夫なような気がします。

ボルボ V40 ウインドリペア チッピング

ボルボ V40

ボルボ V40

ボルボ V40 チッピング ウインドリペア施工例

ボルボ V40 チッピング ウインドリペア施工例

飛石が当たって、表面が欠けた状態。チッピング。

 

なんとなく、表面が欠けた部分の中にヒビが隠れている雰囲気もありましたが、

多分、このままでも車検は問題ないでしょう。

なんとなく隠れているヒビも修理用樹脂(レジン)を入れ込んで、通協のヒビの修理と同じ処理を行っていますので万が一ヒビが隠れていたとしても、ヒビが伸びる可能性も少ないと思います。

チッピング修理を行う際、当店ではいつも通常のウインドリペア作業と同じ工程を踏んでいます。

なので、万が一表面の欠けた部分の下にヒビが隠れていても、修理用樹脂の手当てをしてありますのでご安心いただけるものと思います。

埼玉県川口市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

ボルボ V70 ウインドリペア

ボルボ V70

ボルボ V70

ボルボ V70 ウインドリペア(フロントガラス修理)施工例

ボルボ V70 ウインドリペア(フロントガラス修理)施工例

ボルボ V70 デントリペア

ボルボ V70

ボルボ V70

ボルボ V70 デントリペア施工例

ボルボ V70 デントリペア施工例

ドアのヘコミ、約7cm