タグ : BMW

BMW 3シリーズ(F30) デントリペア

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工前

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工前

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工後

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工後

リアのドアにできてしまったヘコミのデントリペア修理例です。

そんなに強烈なヘコミではないのですが、少しだけ塗装面に傷を伴っていました。

といっても、ほとんど気にならない傷なんですけどね。

塗装面の傷拡大

塗装面の傷拡大

オーナー様もおっしゃってらっしゃいましたが、ずっとお車を見るたびに憂鬱になっていたヘコミ。

このへこみがなくなって心も晴れ晴れ♪

すっきりしたご様子でした。ヘコミも直ってしまえば傷もほとんど判らないレベルなので、こんなものがあったことすら忘れてしまうことが出来るでしょう。

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23) デントリペア 「内装、しぶいっ♪」

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23) デントリペア施工例

Before BMW 2シリーズ カブリオレ(F23) リアフェンダーのヘコミ、約2cm

Before BMW 2シリーズ カブリオレ(F23) リアフェンダーのヘコミ、約2cm

After BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)  デントリペア後

After BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)  デントリペア後

いつの間にか付けられてしまったヘコミ。。

ちょうどドア側からリアフェンダーに向かって盛り上がりが始まるあたり、まぁ、いやらしい場所に。。

しかも、このへこみがあると乗車のたびに目がいってしまう場所なんですね。。

でも、デントリペアなら大丈夫♪

全く凹んでいた形跡がなくなってしまいます。

目印に修理前にマスキングテープを貼っていたりすることもありますが、今回は貼ってないので、さて、、どこだったかな??

お手入れ大変そうですが、所有の喜びが一層増しますね♪

黒い車体も維持が大変、内装も維持が大変。大変ずくしかもしれませんが、この大変が好きな方にはもうタマラナイかも♪

黒にこの色、大変似合いますね♪

もう、♪の連打♪♪♪♪♪

 

BMW 5シリーズ (F10) ウインドリペア チッピング

BMW 5シリーズ (F10)

BMW 5シリーズ (F10)

BMW 5シリーズ (F10) ウインドリペア チッピング施工例

BMW 5シリーズ (F10) ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラス表面のガラス欠け。「チッピング」

走行中に石がフロントガラスに飛んできて、当たってしまったものです。

幸いに、ガラスにヒビは生じませんでしたが、ちょっとした窪みのある傷がついてしまいました。

通常、こういった傷の場合は何もしなくても大丈夫なのですが、

どうしても気になる、、、というオーナー様は多いのです。

当店にお見えになるオーナー様の大多数は、ほぼ違うところで相談されて

「何もしなくて良い」「これは無理」

といった回答を経てお見えになる方がほとんどです。

そういった回答は間違いではないので心配しなくても大丈夫なのですが、それで納得できない場合もあるんですね。

ということで、当店ではいつもきちんとこの傷を処理した場合の

メリットだけではなく、デメリットもご説明させていただいております。

もし、悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお電話でも構いませんのでご相談ください♪

BMW M2クーペ 2シリーズ(F22) チッピング ウインドリペア

BMW M2クーペ 2シリーズ(F22)

BMW M2クーペ 2シリーズ(F22)

BMW M2クーペ 2シリーズ(F22) チッピング ウインドリペア施工例

BMW M2クーペ 2シリーズ(F22) チッピング ウインドリペア施工例

フロントガラスにできた表面の欠け。

何度でも書いておきます。

このままでも、車検は全く問題なく合格します。ヒビが入っていないので、この状態から悪化することは無いものと思います。

ですが、このチッピング、何とかしたいと思っているオーナーさんは非常に多いのです。

補修することによるメリット、デメリットいろいろありますが、お悩みの方、お気軽にご相談ご連絡ください♪

BMWのM2♪

もう、なんだか大絶賛みたいですね。

オーナー様もそんな記事、情報等をご覧になられていたようですが、基本的に「提灯記事」っぽいので信じていなかったとのこと。

でもBMWが大好きなので、。。。。

そうしたら、、もう、大のお気に入りのお車になってしまったようです♪

しかし、このお車、、、「エロイ」です。特にリアフェンダーの張り出しが。

BMW Z4 ウインドリペア チッピング 「ヴァレンシア・オレンジ」

BMW Z4

BMW Z4

BMW Z4 ウインドリペア チッピング施工例

BMW Z4 ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラスの傷、欠け、チッピング

しかし、強烈なお色のZ4♪

色の名は「ヴァレンシア・オレンジ」

ほほっ!かっこいい色です♪

ミカンのほうのバレンシアオレンジはもともとアメリカのカリフォルニア州原産の果物だそうで、

バレンシアって名前だからスペインだと思ったのですが、違うのですね。うん、一つ賢くなりました(w

お日様カンカンなイメージのカリフォルニア、そんなイメージにぴったりのZ4ですね。

写真を撮ってないのですが、内装も激カッコイイのです。

 

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23) デントリペア 「まぁ!なんてお洒落さんなんでしょう♪」

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

BMW 2シリーズ カブリオレ(F23) デントリペア施工例

Before ドアのヘコミ、約3cm  BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

Before ドアのヘコミ、約5cm  BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

After デントリペアでドアのヘコミを修理  BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

After デントリペアでドアのヘコミを修理  BMW 2シリーズ カブリオレ(F23)

うーーん、なんてお洒落さんなお車なんでしょう♪

しかもしっかりと4名乗車ができるようですヨ。

今は、ちょっと暑いというか暑すぎなので、日中はなかなかオープンにできないのかもしれませんが、

なかなか楽しそうなBMWですね。

やっぱりお洒落な車にはヘコミは似合わない!

さぁ!デントリペアなかったことにしちゃいましょう!

そうして、なかったことになってしまえば「ヘコミ」があったことすら忘れることもできちゃうと思いませんか?

だって、心のヘコミも直ってるんですから♪

BMW MINI ミニ クラブマン ウインドリペア チッピング

BMW ミニ クラブマン

BMW ミニ クラブマン

BMW MINI ミニ クラブマン ウインドリペア チッピング施工例

BMW MINI ミニ クラブマン ウインドリペア チッピング施工例

 

フロントガラスの表面に飛び石が当たり、欠けてしまったもの。

ヒビはありません。

見た感じはヒビが生じる寸前のチッピング、という状態なのかなぁ?

と思うくらい、少し深めのフロントガラスの欠けです。

中から見たときには、かなり目につき「ちょっと邪魔だなぁ。。。。」

乱反射が大きくて目立ってしまっています。

そこで、このチッピングを処理してあげると、だいぶ目立たなくなるのです♪

ただ、全く分からなくなるわけではないのでそこだけ注意してくださいね。

フロントガラスに、なんとなく水染みのようなものがついている、、といった仕上がり状態になります。

いろいろな処で断られて当店にたどり着いたオーナー様、お気軽にご相談ください。

施工例のサンプルも置いてありますので、それを見てから決めてもらって全く問題ありませんので。

あと、いろいろメリット、デメリットをきちんとお伝えいたします。

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45) ウインドリペア チッピング

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45) ウインドリペア チッピング 施工例

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45) ウインドリペア チッピング 施工例

飛び石によってできたフロントガラスの欠け

飛び石によるヒビを伴っていない、生じていない、欠けはそのままでも(補修or修理)しなくても車検は通ります。

ですので、整備工場さんやディーラーさんへご相談された場合は通常「このままで問題ありません」という回答を得ます。

どうしても気になるようであればフロントガラスの交換しか方法が無い。。とも。

それはそれで全く間違っていないのですが。。。。

これを何とかしたい、、、というオーナー様は多いのです。ガラス交換まではしたくない。。。

そこで、当店にお問い合わせいただくケースが多いのですが、、最近は、ほかに相談されてからというオーナー様ばかりではなく、一番最初にご相談いただくケースもかなり増えていますが。

まず、最初に、とにかく、、いろいろお話をさせていただきます。

メリットもあればデメリットらしきもの(笑)もありますので、これらをきちんと把握、ご納得いただいた上で作業となります。

もしかしたら、話がちょっとくどいかもしれませんが(笑)

とにかく、なんとかできないの?といったモヤモヤをお持ちの方、お気軽にご相談ください♪

 

いきなり話は変わりますが、最近BMWはシリーズ分類が若干変更になってなかなかめんどくさいです。

特に新しいシリーズの「2」と「4」、、私の場合はなぜだか頭の中で不必要に一度「1」と「3」に変換しているようです。

なかなか変な頭の構造をしているようです(笑)

お乗りの方は全く大丈夫だと思いますが、、みなさんどうですか?

BMW 1シリーズ M135i ウインドリペア チッピング

BMW 1シリーズ M135i

BMW 1シリーズ M135i

BMW 1シリーズ M135i ウインドリペア チッピング施工例

BMW 1シリーズ M135i ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラスの表面欠けの補修

このフロントガラスの欠け、走行中に飛び石がフロントガラスに当たってしまって、ガラスにヒビが出来ないまでも表面が欠けてしまった、という状態。

このままでもいろいろと全く問題ないのですが、どうしても、、、、

というオーナー様が多いのです。

そんなことを言っている私も過去にというかかなり昔(笑)に自分の車にコレが出来たことがありまして、、その当時も何処もやってくれなくて。。。。

当時自分で思ったこと?をお問い合わせいただいた方々にお話しているとかなり共感を得ていただけている部分が多く、そういった意味でもご来店が多いのかな?と思ったりもしますが。

その内容ですか?

うーーん、、きっと同じ思いになったときに、若しくはなんだかモヤモヤした時にきっと当店へお電話かけていると思います。

なので、お気軽にお電話くださいね。

そうそう、モヤモヤといえば、、あの番組のアシスタント?のアナウンサーさん、秋に卒業みたいですね。

皆さん見てます?私は、見てます。

ある意味個性的でいじられやすい?(笑)ので楽しく見てるんですが、次の方も楽しそうな方だといいなぁ、、と思ってたりします。

 

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46) ウインドリペア 「下の黒い部分にヒビ」

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46)

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46)

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46) ウインドリペア施工例

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46) ウインドリペア施工例

フロントガラス下部、黒くなっている部分のできたヒビ

 

この黒い部分、やっかいなんですよね。

通常、ウインドリペアというのは外側にリペア器具をセットする関係上、車内側に鏡を付けて、ヒビの状態を確認しながらリペア作業を行います。

で、この黒いところ、、お分かりのように、鏡をセットすることもできませんということは、、、、

まぁ、とにかく厄介なんです。

しかしながら、経験のあるプロショップならば♪

ということで、諦めずにお近くのウインドリペア専門店にご相談してみてください。