タグ : Cクラス

メルセデスベンツ Cクラス (W205)  ウインドリペア チッピング

メルセデスベンツ Cクラス (W205)

メルセデスベンツ Cクラス (W205)

メルセデスベンツ Cクラス (W205)  ウインドリペア チッピング施工例

メルセデスベンツ Cクラス (W205)  ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラスの欠け(チッピング)

当店ではかなり依頼の多いガラス修理、表面だけがかけた状態のものです。

車検や安全性(多分)の上では、修理しなくても全く問題ないタイプの傷です。

なぜなら、ガラスの表面に傷がついているだけで、ヒビが生じていません。

なので、ヒビが伸びてしまうという問題が起こりません。

よって、車検や安全性に問題が無いと思われるため、修理も必要が全くないものです。

けれどもぉぉぉ、オーナー様にはいろいろな思いがあるのです、

その思いを、、、お手伝いしております。

きっとこのHP、施工例ブログに「チッピング」というワードでたどり着いた方は何かしら思うことがある方がほとんどだと思います。

一度お気軽にご相談ください。

メルセデスベンツ Cクラス (S204) ウインドリペア 「ヒビのようで。。。」

どうsメルセデスベンツ Cクラス (S204)

メルセデスベンツ Cクラス (S204)

メルセデスベンツ Cクラス (S204) ウインドリペア施工例

メルセデスベンツ Cクラス (S204) ウインドリペア施工例

フロントガラスのヒビのようで、、ヒビではないけど、、元はヒビ

 

もともとヒビができていて、その飛び石によるヒビをリペアしてある場所が劣化して一見ヒビのように見えてしまう状態です。

ウインドリペアというのは、ガラスが完全に復活するものではないので、

時間や使用、保管方法によってどうしても劣化してしまう場合があるのです。

そうして劣化してしまった物は、いつのまにかヒビが出来てしまったように勘違いしてしまう、、といったこともあります。

ご自身でリペアをそのお車で経験されていればそれに気が付きますが、リペアされたものを手に入れた場合はそんなことに気が付くことが少ないのかな?と思います。

 

メルセデスベンツ Cクラス(W205) ウインドリペア

メルセデスベンツ Cクラス(W205)

メルセデスベンツ Cクラス(W205)

メルセデスベンツ Cクラス(W205) ウインドリペア施工例

メルセデスベンツ Cクラス(W205) ウインドリペア施工例

高速道路走行中に飛石が!

 

走行中に飛石がフロントガラスに当たって、ヒビができてしまいました。

対処方法は2つ。

ガラスリペアをするかフロントガラスを交換するか。

放置はありえません、なぜなら、放置しておくとそのヒビが伸びてしまう可能性が高く、もしそうなってしまった場合はガラス交換をしなければいけなくなるから。

なおフロントガラスは高額な出費となる可能性が高いのです。

お財布に優しいガラスリペアを選択するのが良いのではないでしょうか?

その傷がどうしても気になる場合は交換するしかありませんが。

でも、ガラスリペアってけっこう皆さんが思っているより綺麗に直るんですよ♪

是非一度ご検討ください。

ご依頼ありがとうございました。

AMG C63 デントリペア

AMG C63

AMG C63

AMG C63 デントリペア施工例

AMG C63 デントリペア施工例

ドアのへこみ、約3cm

メルセデス・ベンツ Cクラス ウインドリペア

メルセデス・ベンツ Cクラス

メルセデス・ベンツ Cクラス

メルセデス・ベンツ Cクラス ウインドリペア(フロントガラス修理)施工例

メルセデス・ベンツ Cクラス ウインドリペア(フロントガラス修理)施工例