タグ : ドアのヘコミ

トヨタ アルファード デントリペア

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード デントリペア施工例

トヨタ アルファード デントリペア施工例

助手席ドアのヘコミ、約3cm.

 

若干プレスラインにも影響が出ています。

通常、こういった場合はプレスラインが頂点となっているためプレスライン部分が中心になって凹んでいますが、

今回は、そのラインの下側が中心部分。ちょっと珍しいかもしれません。

アルファード、ドアのこの部分は補強などが入っていないので、問題なく修理可能な場所なのですが、

このお車の場合は、、、オーナー様の趣味?の影響で、裏側に、、、、デッドニングを行った際の施しが、ありました。

多分、防振シートだと思います。

デントリペアを行ううえで確実に行おうとすると、この防振シートを剥がすなり浮かすなりして行い所ではありましたが、

探ってみたところ、ヘコミ周辺部に大きく(広く)このシートが貼られているようで、、

ちょっと剥がしたり浮かしたりするのは困難かな?な感じでしたので、シートに手を加えず直していきました。

いろいろと困難な状況になった場合は、予めシートを剥がすことをご了承していただき、作業です♪

埼玉県川口市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

日産 セレナ デントリペア

日産 セレナ

日産 セレナ

 

日産 セレナ デントリペア施工例1 運転席ドアのヘコミ、約2cm.

日産 セレナ デントリペア施工例1

 

日産 セレナ デントリペア施工例2 スライドドアのヘコミ、20cm超.

日産 セレナ デントリペア施工例2

小さいヘコミ&大きいヘコミ。

 

車の画像と施工例の画像の車の向きは車を入れ替えたりしていたので反転してます。

小さいのは難なくクリア♪いわゆる秒殺。

大きいのは、、けっこう時間を頂きました。

板金塗装という方法や、パネル交換という方法も選択肢としてありますが、

若干鉄板が伸びているようなものの、塗装面にダメージもなくデントリペアが可能だと判断し、作業開始。

当然にオーナー様と協議させていただいた上で、ですよ♪

なにかの理由で、お車が凹んでしまった。。。さて?これはデントリペアで修理できるのだろうか?

と、悩むことも多いと思います。

なかなかご自身で判断は難しいと思います。

そんなときは、拝見させていただければ幸いです。

無理強いしませんので(笑)

埼玉県所沢市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

ダイハツ タント デントリペア

ダイハツ タント

ダイハツ タント

ダイハツ タント デントリペア施工例

ダイハツ タント デントリペア施工例

助手席ドア、プレスラインにできたヘコミ、2個。各々約3cm。

 

出たばかりの新車、当然に納車されたばかり。。

いったいどこで当てられてしまったのでしょう?オーナー様も、全くわからない。。

がっくり。。。しますね。

でも、デントリペアを知っていれば!♪

あっという間になかったことに♪

ヘコミが2つ有りそれぞれが干渉している感じで、少しばかり手が掛かりますが、問題なく完了です。

というか、2回当てられているんですよ。。。

皆様も気をつけてくださいね。。当てるほうにも当てられるほうにもならないように。

埼玉県坂戸市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

トヨタ アルファード デントリペア

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード デントリペア施工例 助手席ドアのへこみ

トヨタ アルファード デントリペア施工例 助手席ドアのへこみ

トヨタ アルファード デントリペア施工例 スライドドアのヘコミ,約20cm

トヨタ アルファード デントリペア施工例 スライドドアのヘコミ,約20cm

助手席ドア、スライドドア、左右のリアクウォーターのヘコミ、合計7箇所のデントリペアを行いました。

 

これらを全て板金塗装で修理となるとかなりの高額になってしまうと思われます。

なおかつ、このアルファードの様に、ステッカーなどを貼っている場合などは。。。。

いろいろな意味で気が遠くなってしまいます。

こんなときにも、デントリペアが非常に役立ってしまうのです♪

複数個のヘコミが有る場合など、「いったい、どのくらい修理代が?」と思うこともあるのでは?。

無料で見積もりを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

その後にどうするか判断してもらって、全く問題ないのですよ♪

埼玉県新座市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

ホンダ オデッセイ デントリペア

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ デントリペア施工例

ホンダ オデッセイ デントリペア施工例

運転席ドアのヘコミ、約1cm

綺麗なブルーのオデッセイです♪

 

こういった濃い色のお車の場合、小さいヘコミでも目立ってしまうことが多々あります。

もう、乗り込むたびに気になってしょうがない。。

ということで、直すしかないでしょ♪

ほかにも左右のリアフェンダーに数箇所のヘコミも。。。

まとめて綺麗にしちゃいましょう。

複数個のヘコミが有る場合は、2個目以降のヘコミに関しては半額になるという割引もありますのでかなりお徳です。

というより、また時間を割くのが面倒ではないですか?

短時間で綺麗になってしまうこともあるので、是非ご活用ください。

埼玉県さいたま市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

トヨタ ウィッシュ デントリペア

トヨタ ウィッシュ

トヨタ ウィッシュ

トヨタ ウィッシュ デントリペア施工例

トヨタ ウィッシュ デントリペア施工例

助手席ドアに出来たヘコミ、約5cm

 

かなり深く凹んでいます。

イメージ的には、、、、

棒高跳びの棒を持った人が、突っ込んできた感じ(笑)

わかんないか。。。

鉄板がかなり伸びていたので、違和感を無くすのに苦労しましたが。

オーナー様も納得の仕上がり♪

大変喜んで頂けました♪

埼玉県狭山市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

フォルクスワーゲン パサート デントリペア

フォルクスワーゲン パサート

フォルクスワーゲン パサート

フォルクスワーゲン パサート デントリペア施工例

フォルクスワーゲン パサート デントリペア施工例

助手席ドアのヘコミ、約8cm、、深くないヘコミなのですが、ちょっと長めなので、目だってしまっていました。

 

埼玉県狭山市よりご来店いただきました。

いつのまにかに、、、出来てしまった、、というか、、やられちゃった?

こういうヘコミって、、見つけたときのショックといったら。。

ということで、お車同様、少し凹んでしまったオーナー様の心も、、無かったことにするべく。。

うっし!、、頑張りますよ♪

と、いいながら、、ヘコミが少し長い分、いろいろ苦労はあるのです。

ということで、今回のデントリペア工具はちょっとバラエティーに富んでいたりするのです。

デントリペア工具

綺麗に直ってオーナー様にもご満足いただけました♪

ご依頼ありがとうございました。

スバル フォレスター デントリペア

スバル フォレスター

スバル フォレスター

スバル フォレスター デントリペア施工例

スバル フォレスター デントリペア施工例

助手席ドアのヘコミ、約2cm

 

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

典型的なドアパンチ。。。

ヘコミには、ドアを当てた車の塗料が付いていました。これは、オーナー様の了承を頂いた上で、コンパウンドで磨いてこびりついていた塗料は綺麗にいたしました。

ちょっとだけキツメのへこみでしたが、デントリペアを行うにあたって、全く邪魔するものがなく、

超短時間で終了いたしました。

へこみに付いていた塗料は、最初見たときに傷に見えていたため、オーナー様は当初板金塗装による修理をご検討されていましたが、

もしかしたら、デントリペアである程度綺麗になるのでは?ということで、ご相談いただきました。

私も、拝見させていただいたときに、傷に見えたのですが、、、でも、ヘコミがなくなってしまえば相当目立たなくなるのでは?

と思い、デントリペアをお勧めいたしました。

でも、最終的には傷ではなくて、とてもラッキー♪

これで、凹みがあったことすら忘れてしまうことができますね♪

黒いお車の維持は大変だと思いますが、頑張ってくださいね♪

ご依頼いただき、ありがとうございました。

今回のデントリペア工具は、

デントリペア工具

ドアのデントリペアの際に、一番出動頻度が高い工具です、いろいろな形状およ長さがありますが、ドアの補強等にヘコミが重なっていない場合は、ほとんどこの工具を使います。

ホンダ フィット3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

助手席ドアのヘコミ、約1cm

 

埼玉県狭山市よりご来店いただきました。

実は、フィット3は、かなりの台数を施工しているのですが、

フィット3のドアといえば個性的なプレスラインがありますが、いままでこのプレスラインのへこみに遭遇したことがありません。

何故なんでしょう?

と、今回のお車も、このプレスライン上のヘコミではなかったのですが、、、

もう一つ、お話しすると、かなりの確立で、ドア裏の補強の場所にヘコミがあるケースが多いのは何故なのか。。。

ということで、プレスラインではないけれども、ドア裏にある補強の場所のヘコミでした。

通常ドアのヘコミの場合は、内張りを外すことなくガラスの隙間から、デントリペア工具を入れて直していきますが、

補強の部分の場合は、そう簡単にへこみに触らせていただけるケースが少ないので、内装を外してデントリペアします。

個人的な感想というか、あれ?と思うことなのですが、フィット3になってから、内張りの付け方が、今までとちょっとだけ違うような気がするのは、、、気のせいでしょうか?ちょっとだけコツが必要な気がします。でも、何度か外しているので、、、問題ないんですけどね♪

このフィット3のボディーカラーは「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」というみたいですけれども、

かなり良い色ですね♪しかも、外で見るとかなり綺麗ですヨ♪

オーナー様もこれからいろいろ手を入れていこうと思われているみたいで、楽しみですね。。

と、いっても、写真で見えない部分やエアロなどはかなり変更されているみたいですが♪

今回使用したデントリペア工具は、これ♪

私が好んで使う大好きな工具の一つ♪

デントリペア工具

ピンク♪、、、色かい!という突っ込みは、、無しで♪

ご依頼いただきありがとうございました。

レクサス LS600H デントリペア

レクサス LS600H

レクサス LS600H

レクサス LS600H デントリペア施工例

レクサス LS600H デントリペア施工例

運転席ドアのヘコミ、約5cm

 

ドアパンチでしょう。。ちょうど、ドアが緩やかに膨らんでいる部分が凹んでいました。

で、この場所。。へこみの上の部分の形状が、逆Rになっていて、、、、これは、デントリペア施工者泣かせ。。

なぜなら、目が錯覚を起こしてしまい、凹んでいるのか凸しているのかが、、途中から判断が混乱してしまうんですよ。

しかも、最初は、ドアが当てられた時にこの部分が少し盛り上がってしまったようで、、

コレを抑えるべく、トンテンカントンテンカンと、、、叩きます。

コレを抑えてあげないと、ヘコミが出てこないのですぅ。

さぁ、これで、コーティングもOK♪

あっ!オーナー様は、コーティングを行われる前にヘコミを直されにお見えいただきました♪

お引渡し時にオーナー様の、こそっっと一言。

「凹みが無いと気持ち良いなぁ♪」

このお言葉、嬉しかったです♪

ご依頼いただきありがとうございました。