タグ : E46

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46) ウインドリペア 「下の黒い部分にヒビ」

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46)

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46)

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46) ウインドリペア施工例

ALPINA(アルピナ) B3  BMW 3シリーズ(E46) ウインドリペア施工例

フロントガラス下部、黒くなっている部分のできたヒビ

 

この黒い部分、やっかいなんですよね。

通常、ウインドリペアというのは外側にリペア器具をセットする関係上、車内側に鏡を付けて、ヒビの状態を確認しながらリペア作業を行います。

で、この黒いところ、、お分かりのように、鏡をセットすることもできませんということは、、、、

まぁ、とにかく厄介なんです。

しかしながら、経験のあるプロショップならば♪

ということで、諦めずにお近くのウインドリペア専門店にご相談してみてください。

BMW 3シリーズ(E46) デントリペア

BMW 3シリーズ(E46)

BMW 3シリーズ(E46)

BMW 3シリーズ(E46) デントリペア施工例

BMW 3シリーズ(E46) デントリペア施工例

リアフェンダーのヘコミ、約2cm

 

なにかが「コツッ!」っと当たったのでしょうか?

気になり始めたら、もうずっと気になっちゃいますね。

でも、デントリペアを知っていれば!

さくっと短時間で解決です♪

塗装もしない、パテも使用しない。そしてリーズナブル♪

BMW 3シリーズ (E46) デントリペア (雹被害)

BMW 3シリーズ(E46)

BMW 3シリーズ(E46)

BMW 3シリーズ(E46)

昨年の8月に、埼玉県本庄市において雹の被害にあってしまったお車です。

黄色いマスキング部分が雹により凹んでしまった部分です。

幸いなことに、屋根付きのカーポートに駐車中だったようで、被害は少なめだったようです。

雹の場合、屋根が有る場所でも被害に有ってしまう場合が多々あります。

なぜかというと、雹が降っているときって、かなりの確立で強風が吹いているようなので。。。

このお車の場合被害にあってしまった場所は、ボンネットとルーフの前部分のみでしたが、数はそこそこ。。。

ボンネットのヘコミ修理例

BMW 3シリーズ(E46)ボンネット施工例

 

BMW 3シリーズ(E46) チッピング ウインドリペア

BMW 3シリーズ(E46)

BMW 3シリーズ(E46)

BMW 3シリーズ(E46) チッピング ウインドリペア施工例

BMW 3シリーズ(E46) チッピング ウインドリペア施工例

フロントガラスの表面の欠け。

 

飛石が当たってフロントガラスの表面が欠けてます。チッピング。

このまま放置しておいても問題ないものだと思います。

ですが気になってしまうオーナー様はけっこう多いのではないでしょうか?

いろいろなところでご相談されて断られるというか、直さなくていいよ。助言されるケースがほとんどです。

はい、決して間違いではありません。正解です。

ただし、それは車検上の話だったり、安全性の話だったりするのかな?

当店はそれだけではない部分も汲み取ります(笑)

そうそう、全てではないですが、稀にこのチッピングの下というか中にまだ成長段階というか小さいヒビも隠れていることがあります。

ほんと稀ですけど。

その隠れているヒビが悪さしてしまうこともあるかも知れないですし。。。

ということで、ヒビは無くとも、気になっているオーナー様、お気軽にご相談ください。

きちんと修理することによるデメリットもお話しますし。

埼玉県鶴ヶ島市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。