タグ : WRX S4

スバル WRX S4 デントリペア 「

スバル WRX S4

スバル WRX S4

スバル WRX S4 デントリペア施工例

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工前

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工前

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工後

リアドアのヘコミ、約2cm  WRX S4 デントリペア施工後

プレスライン上のヘコミですが、このお車の場合、ちょっとだけ難しい問題があります。

WRX S4 のこの場所だけですが、裏に障害物があります。

手前に1cmくらい手前にあれば全く問題なくすんなりとリペアできる場所ですが、ここは。。。。ほんと少しの差なんですね。

最後の1ミリに相当苦労させられたのですが。

オーナー様はディーラー様にて修理依頼をされた際に「この場所は2重になっているので、鈑金しか方法が無い」との助言をいただいたそうで、

そのお話を聞いたときに「んなことあんのかな?」と思いましたが。。

実際に、デントリペア工具を試しに入れてみると、、、あっ、、あります。。2重は2重でも、何かを支えている鉄の板が貼り付いてます。

かなり苦労しましたがなんとか完了♪これですっきりですね♪

WRXのS4、少し前にも別のオーナー様にもご依頼いただいておりますが、そのお車と少しホイールが違いますが、

この、ガンメタもなかなかかっこいいですよね。

購入の際に、シルバーポリッシュとガンメタ、悩む方は多いかもしれないなぁ、、と思いながらの修理でした。

オーナー様も遠くからのご来店そしてご依頼ありがとうございました。

 

 

スバル WRX S4 ウインドリペア チッピング

スバル WRX S4

スバル WRX S4

スバル WRX S4 ウインドリペア チッピング施工例

スバル WRX S4 ウインドリペア チッピング施工例

フロントガラスの飛び石による欠け(チッピング補修)

今回のチッピング状態を車内から見ると、少し黒い点と白い点が混ざった感じに見えていました。

手当てすると、修理痕は若干判別できますが乱反射がかなり抑えられ、水滴がついているような状態で見えます。

オーナー様の気になる具合も欠け同様抑えられるのではないでしょうか?

ただ、まれにここに目の焦点があってしまうと見えてしまいます。逆に言えば、焦点が合わなければ見えないんです♪

WRX S4!

メーカーのキャッチフレーズは「大人になったらスポーツセダン」

まさにそんな感じの見た目です。Stiの大きな羽、、、は、、、なぁ。。。と思う方がターゲット?

私は思うに、あの羽、大人でもいいと思うんですけどね。(笑)

でも、S4のシックな感じでもやりそう!な感じがかっこよいのです♪