マツダ アテンザ デントリペア

マツダ アテンザ

マツダ アテンザ

マツダ アテンザ デントリペア施工例

マツダ アテンザ ドアにできたヘコミのデントリペア施工前

マツダ アテンザ ドアにできたヘコミのデントリペア施工前

マツダ アテンザ ドアにできたヘコミのデントリペア施工後

マツダ アテンザ ドアにできたヘコミのデントリペア施工後

そんなに大きくないヘコミですが、濃い色のお車にできてしまったドアパンチ等によるヘコミ、エクボというのは目立ってしまうんですよね。。

見つけてしまったら、いてもたってもいられなくなってしまうことってないですか?

もう、悩んでないですぐにご相談したほうが良いですよ♪

精神的にもきっと楽になるはずです。

お気軽にご連絡お問合せください♪

そして、デントリペア専門店の当店にお手伝いさせてください♪

トヨタ クラウン ウインドリペア

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン ウインドリペア施工例

トヨタ クラウン ウインドリペア施工例

フロントガラスにできてしまった飛び石被害によるヒビの修理例

さて、2月も後半です。寒いんだか暖かいんだか、、良く分からない状態が続いていますが年度末に向かって皆様忙しい時期に突入です。

頑張りましょう♪

そして、2月、3月というのは車検の時期を迎える車が多い時でもあります。

お車のフロントガラスにヒビは入っていませんか?

小さなヒビで車検は通ってしまうこともあるかもしれませんが、そんなことよりそのヒビが伸びてしまって確実にガラス交換をしなければいけなくなってしまうのを予防しましょう。

ガラスリペアなら少ない出費で済みますよ♪

トヨタ ハイエース デントリペア

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース デントリペア施工例

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工前

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工前

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工後

トヨタ ハイエース デントリペア フロントドアのヘコミ、デントリペア施工後

フロントドア上部のプレスラインにできてしまったヘコミです。

ハイエースの場合、この場所は裏側が袋状になっていて非常にデントリペア工具のアクセスが悪いところですが、

悪いというだけで工具が届かないわけではないのでゆっくりじっくりと直していきます。

デントリペアの場合工具が届かない時は引っ張って直すというプーリングという方法もありますが、

プレスライン上のヘコミに関しては深く鋭角に得こんでいる場合が多いのでプーリングによって直せない場合もありますのでできるだけ通常の裏から押して直すという方法にこだわりたいものです。

アウディ S6 ウインドリペア

アウディ S6

アウディ S6

アウディ S6 ウインドリペア施工例

アウディ S6 ウインドリペア施工例

今年に入ってから毎日のようにフロントガラスに飛び石が当たってしまいヒビが入ってしまった方々の修理が続いております。

2月に入りなんとなく落ち着いたかなぁ。。。と思っていても、毎日お電話が入ってきます。

まずまず忙しい状況ですが、ガラスリペアの場合かなり前からご予約を頂くといったケースが少ないので、

当日その日に思い立ったらお電話を頂いても作業可能な場合がほとんどです。

若干、お時間の調整をお願いする場合もございますが、お気軽にご連絡ください♪

思い立ったが吉日です!

今年はどうした事でしょう、、本当に被害に遭っている方が多くてびっくりしています。

 

 

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア

ミツビシ 三菱 デリカ:D5

ミツビシ 三菱 デリカ:D5

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工例

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工前(助手席上の部分(ピラー部)のヘコミ)

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工前(助手席上の部分(ピラー部)のヘコミ)

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工後

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工後

この場所は一般的なデントリペアの修理方法では不可能な場所のヘコミです。

しかし、表面から引っ張って修理するという「プーリング」という方法でヘコミを直すことが可能です。

先ほど一般的な方法では修理が不可能と記載いたしましたが、このプーリングという方法も最近はほぼ「一般的な修理方法」として採用しているデントリペア業者がほとんどだと思いますので

「この場所は修理が出来ません。」といわれることもほとんどないと思います。

しかし、一部ではまだ不可能であると思われている方がいらっしゃるのは事実なのです。

もし、このピラーにヘコミが出来てしまっても諦めないでください。

きっと修理してくれるデントリペア業者が近くにいるはずです♪

ダイハツ コペン ウインドリペア チッピング

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン ウインドリペア チッピング 施工例

ダイハツ コペン ウインドリペア チッピング 施工例

フロントガラスにできてしまった飛び石による傷(チッピング)

いろいろな所で、手当てをしてもらえない傷。。

なぜなら、フロントガラスに小さな傷が入っているだけなので、車検もクリア。

そして、ヒビも入っていないのでヒビが伸びるということもほぼ無くガラス交換をする可能性が今後発生することもほぼ皆無。

これだけを見れば確かに手当てする必要は全くありませんね。

しかしながら、当店にはこの傷(チッピング)の補修依頼が絶えません。

しかも、念のため一通りのご説明をさせていただいた上で施工させていただいております。

「これ、なんとかなりませんか?」

「はい、なんとかしましょう。」

という会話だけではありません。

メリットもあればデメリットもあります。そして、何よりも、、、、これ以上はご来店いただいたときにお話ししましょう。

 

キャデラック エスカレード デントリペア

キャデラック エスカレード

キャデラック エスカレード

キャデラック エスカレード デントリペア施工例

キャデラック エスカレード デントリペア施工前

キャデラック エスカレード デントリペア施工前

キャデラック エスカレード デントリペア施工後

キャデラック エスカレード デントリペア施工後

フロントドアにできてしまったヘコミです。

少しだけ尖ったようなものでつつかれたような感じのヘコミです。

小さいヘコミですが、気持ち深めでしたが、塗装面に傷もないためデントリペアで解決♪

気になっていたヘコミも無かったことに♪

これで洗車のたびに気にすることもなくなります。

まだまだ寒い時期ですが、洗車の際に見つけてしまった小さなヘコミなどはデントリペアで解決できてしまうかもしれません。

お気軽にご相談ください。

トヨタ ランドクルーザー ウインドリペア

トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー ウインドリペア施工例

トヨタ ランドクルーザー ウインドリペア施工例

強いイメージのお車も当然といえば当然なんですが、ガラスは一緒。

飛び石に当たってしまえばヒビが入ってしまうこともあります。

大きくて車幅の広いお車の場合は施工する者がちょっと大変なのですが、全く問題なくリペア完了です。

今年はまだ埼玉においては積雪している状況もほぼ無いので、まだ本領発揮し活躍しなくて済みますね。

まぁ、それが目的で所有されているわけではないでしょうけれども。

毎年、年の初めのほうでこれまで雪が降り、いろいろと大変なことが続いていますが、今年はどうでしょう。。。

できれば、避けていただきたいのですが。。。

雪かき、、、非常に疲れます。

トヨタ マークX デントリペア

トヨタ マークX

トヨタ マークX

トヨタ マークX デントリペア施工例

トヨタ マークX デントリペア施工前

トヨタ マークX デントリペア施工前

トヨタ マークX デントリペア施工後

トヨタ マークX デントリペア施工後

リアフェンダーのヘコミ。

車高がバッチリと落ちていてキマッていますね♪

ホイールも渋いです。私、大好物です(w

さて、こんなにキマっているマークXにも、ヘコミが。。。。

リアフェンダーの部分、後部座席ドアに近い部分で下部。。

ここは、はっきり言っていわゆる一般的なデントリペア工具では直せません。

通常は棒状の工具で裏から押して直しますが、ここは裏からのアクセスが非常に困難なのです。

でも、デントリペアならこんな時も「プーリング」という方法で解決してしまいます。

プーリングは表面から引っ張って修理を行います。

若干のリスクは生じますが幸い塗装に傷もなくヘコミも鋭角に入っていないためまず大丈夫です。

ただ、事前に修理におけるリスクはご説明させていただきます。その後ご納得していただいた上でご依頼をお受けすることとなります。

事前にご説明させていただいたリスク面も発生せず綺麗にリペア完了です♪

 

ミツビシ 三菱 ランサー エボリューション ウインドリペア

ミツビシ 三菱 ランサー エボリューション

ミツビシ 三菱 ランサー エボリューション

ミツビシ 三菱 ランサー エボリューション ウインドリペア施工例

ミツビシ 三菱 ランサー エボリューション ウインドリペア施工例

ガラス下部、黒い部分にかかってしまったヒビのガラスリペア

通常だとガラス交換を勧められるのがほとんどで、リペアは断られてしまう場合もあるような場所です。

リペアを断られてしまう理由はいろいろ考えられますが、、、、

まぁ、当店ではこんな場合もガラスリペアを行っております。

いくつか注意点はあるのですが、それはご来店いただいたときには施工前に事前にお話しさせていただいております。

ただ、その注意点も

「こんなことをやってはだめです」とか「こういう使い方をしないでください」といった類のものではないのでご安心ください。

まったく、通常に、今まで通りにお車をご利用してもらって構いません。

ガラスの端に近いから、、、とか、運転席の前なので、、、とか、あと、なんだろ。。

とにかく、なぜだか断られてしまってお困りの場合などございましたらお気軽にご相談ください。

(ただ、当店では10cmを超えるようなロングクラック(長いヒビ)はガラス交換をお勧めしています。)