トヨタ アルファード ウインドリペア 「お出かけ前に直しましょう」

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード ウインドリペア施工例

トヨタ アルファード ウインドリペア施工例

そろそとお盆休みの時期が近づいてきました。

その前に、お子様などは夏休みに入っており、すでにどこかへお出かけされた方も多いでしょう。

その際の移動中などにお車が飛び石被害に遭ってヒビができてしまった!なんてことはないですか?

そのままにしておくと、そのヒビが伸びてしまうかもしれませんよ。

きっと長距離を移動される方も多いと思います。お車のフロントガラスにもかなりの負担をかけてしまっているかもしれません。

エアコンによる温度差変化や振動などなど。

ヒビが伸びてしまうと高額なフロントガラス交換をしなくてはならなくなってしまいます。

せっかくの楽しい家族旅行等がちょっとあとあと台無しに、、、なんてことにならないよう、

早め早めにリペアで対応しておきましょう♪

是非、お気軽にご連絡ください。

トヨタ ハイエース デントリペア 「ガッツリ系」

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース デントリペア施工例

Before   リアゲートのへこみ、ガッツリ

トヨタ ハイエース デントリペア施工例 Before   リアゲートのへこみ、ガッツリ

After デントリペアにてヘコミ修理後

After デントリペアにてヘコミ修理後

さて、このヘコミはどうしちゃったのでしょう。。。

強烈です。

変なお話しますが(笑)車で移動中などによく後ろ側(リアゲート等)が凹んでいるお車を見かけます。

その中で、特に営業系だったりお仕事系のお車で、たまに見かけるのが

ご自身で裏から何かを使って押してみちゃったりぃ、、なケース。

なんとなく解るんですけどね、内貼りを外したらゴッポリ隙間があってなんとなく直せちゃいそうな気がしますから。

でも、ほとんどのお車が変な出っ張りが出来ていて、変な感じになっちゃったりしてるんですよね。

なので、できたらご自身で何とかしようとするのは避けてもらえたらなぁ、、、なんて思いますが、

まぁ、こればっかりはいろいろと事情があったり(笑)そういうのがお好きな方もいるので、、、

あんまり強くは言えないのかな。。。でも、、、うん、

今回はもちろんご自身で手は入れてらっしゃらないので嬉しい♪

嬉しくても、大変なヘコミなことには違いないのですが。

ふぅ、なんとか頑張りました♪

 

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45) ウインドリペア チッピング

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45) ウインドリペア チッピング 施工例

BMW 2シリーズ アクティブツアラー (F45) ウインドリペア チッピング 施工例

飛び石によってできたフロントガラスの欠け

飛び石によるヒビを伴っていない、生じていない、欠けはそのままでも(補修or修理)しなくても車検は通ります。

ですので、整備工場さんやディーラーさんへご相談された場合は通常「このままで問題ありません」という回答を得ます。

どうしても気になるようであればフロントガラスの交換しか方法が無い。。とも。

それはそれで全く間違っていないのですが。。。。

これを何とかしたい、、、というオーナー様は多いのです。ガラス交換まではしたくない。。。

そこで、当店にお問い合わせいただくケースが多いのですが、、最近は、ほかに相談されてからというオーナー様ばかりではなく、一番最初にご相談いただくケースもかなり増えていますが。

まず、最初に、とにかく、、いろいろお話をさせていただきます。

メリットもあればデメリットらしきもの(笑)もありますので、これらをきちんと把握、ご納得いただいた上で作業となります。

もしかしたら、話がちょっとくどいかもしれませんが(笑)

とにかく、なんとかできないの?といったモヤモヤをお持ちの方、お気軽にご相談ください♪

 

いきなり話は変わりますが、最近BMWはシリーズ分類が若干変更になってなかなかめんどくさいです。

特に新しいシリーズの「2」と「4」、、私の場合はなぜだか頭の中で不必要に一度「1」と「3」に変換しているようです。

なかなか変な頭の構造をしているようです(笑)

お乗りの方は全く大丈夫だと思いますが、、みなさんどうですか?

スズキ アルト デントリペア 「家内の車なんですが」

スズキ アルト

スズキ アルト

スズキ アルト デントリペア施工例

Before   アルト フロントドアのヘコミ、約2cm

スズキ アルト デントリペア施工例 Before   アルト フロントドアのヘコミ、約2cm

After アルト フロントドアのヘコミ、デントリペア修理後

After アルト フロントドアのヘコミ、デントリペア修理後

少し傷が入っていましたが、へこみがなくなることによって、この傷は全く目立たないので安心です♪

さて、このお車は奥様がご利用になられているお車だそうです。

そう、奥様ご本人がお持ち込みになったわけではなく、ご主人様からお持ち込みです。

ご主人が洗車をしている際に、へこみを見つけられたそうで、、、、

たぶん、奥様にも見せたのでしょう、でも、奥様はそんなに気にならない。。。

うーーーーん、どうしても気になる、、だって、納車されてそんなに時間も経ってないし!

そっか、デントリペアなら時間は短時間で綺麗になっちゃうのね♪

そこで閃いた!6か月点検の時に同時に直しちゃえ!そしたら一日で終わるじゃないの♪

 

はい、スピード解決です♪

 

しかし、スズキのアルト、お顔が厳ついけど、かわいい。。。。

と思うのは私だけ??かわいいよね??

 

トヨタ マークXジオ ウインドリペア 「ヒビを見つけたらまずビニールテープを」

トヨタ マークXジオ

トヨタ マークXジオ

トヨタ マークXジオ ウインドリペア 施工例

トヨタ マークXジオ ウインドリペア 施工例

フロントガラスの飛び石被害、ヒビの修理(ガラスリペア)

まず、施工例の左の画像を。

ヒビの周りに四角い粘着物の跡がありますね。これは、オーナー様がヒビを見つけた際に貼っておいたビニールテープをはがした跡です。

いろんなHP等で、ヒビが入ったら、見つけたら、ビニールテープで養生してください!といった記載がありますが。

これは、ヒビが伸びなくなるようにするものではありません。

ヒビの中に雨水やウォッシャー液などの水分や、それらの水分と一緒に侵入してくる小さなゴミを防ぐためのものです。

これをやっておくとガラスリペアを行った際に綺麗に仕上がる可能性が抜群に上がります。

面倒かもしれませんが、ぜひ実践していただきたく思います。

ちなみに、セロハンテープやガムテープ等は使用しないでくださいね。これらはどうやら水の侵入を許してしまう可能性が非常に高いのです。

よろしくお願いいたします。

さて、8月ですよ!

暑いですよ。

皆さま熱中症などには十分気を付けてくださいね。

何を隠そう、先週急に暑くなった日に私は出張作業で日中のほとんどの時間を外で作業しておりました。

ちょっと気を抜いていたんです。。。そしたら。。。なんだかクラクラ始まりまして、、、もうそれから休憩を多くとりつつ、水分補給をかなりしました。

皆様もぶっ倒れる前に休憩と水分補給を十分に♪

 

スズキ ハスラー デントリペア 「たぶん、尖ったもの、、傘の先端とか?」

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー デントリペア施行例

Before リアドアのヘコミ、約1cm

スズキ ハスラー デントリペア施行例 Before リアドアのヘコミ、約1cm

After デントリペア施工後のドアのヘコミ

スズキ ハスラー デントリペア施行例 After リアドアのヘコミ、約1cm

とても大切にお乗りになられているであろうお車。というか、このオーナー様、お話をしている限り車好きです、きっと♪

みつけちゃいました、、、、ドアのヘコミ、、で、なんとかならないか???と。。。

ラッキーなことにデントリペアにたどり着きました♪

何店舗かご相談されたみたいですが、縁あって当店へご来店。ありがとうございます。

ヘコミは小さいのですが、なにか硬い先の尖ったものが当たったような状態。

これは丁寧にピンポイントで作業を行わなければ綺麗に仕上がりませんが、どうでしょう?綺麗に仕上がりましたね。

オーナー様にも大変喜んでいただけました。

そして、最後にデントリペア用のライトを当ててへこみを見ている最中に見つけてしまったヘコミ周辺にあった、擦ったような傷も作業後にちょっと時間をいただけましたので、許可を頂きこれもついでになかったことに♪

さぁ、これから洗車シーズンです、、暑いけど(笑)

もっともっと綺麗に保っていってくださいね。例の作業も是非お手伝いさせてくださいナ♪

 

 

 

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア 「修理時間、約2時間」

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフⅡ ウインドリペア施工例

 

フロントガラスの飛び石被害ヒビ修理

通常のウインドリペア、ガラスリペアの修理に要する時間は約1時間とHP等でもお伝えしておりますが、このお車の修理には約2時間を要しました。

たまにこんなこともあるんですねぇ。。

なぜ時間が??時間がかかる原因はまず、修理材がヒビの中に入っていかない、というのが原因の一番だと思います。

まぁ、入らない理由はいろいろとありますが、、

「遺物が混入していた」「ヒビが何らかの理由により、衝撃点と繋がっていない」とかでしょうかね?

今回の場合は遺物系だと思われます。たぶん、ヒビが生じた際にオーナー様に塞いでいただいたセロハンテープによる糊の侵入。

セロハンテープの場合、水に濡れてしまった場合など少し溶け出してしまう特性があるようです。

なにもなければ大丈夫なんですけど、、今回は、ちょっと侵入しちゃったみたいで。

なので、あれこれ手を下し、なんとかヒビの中全体にきちんと修理材を充填させるのに時間を要した次第です。

とはいっても、このヒビはガラス端から近くって、、約3cm、、怖すぎ、慎重に慎重に。。こえぇよぉ。。

HPにも記載してありますが、ビニールテープでみなさんお願いしますね♪

少し手を入れる手間の分、若干通常のリペアより修理跡が目立ってしまいましたが、OK♪

なんていったって、もう見る機会も少なくなってしまったGOLF2!

フロントガラスの新品もない可能性が非常に高いのです。

オーナー様にお聞きしたところ、フロントガラスに限らず出なくなった部品も多くあるようです。

でも、昔からの憧れのお車だったそうで、そろそろ良い状態のものを手に入れるラストチャンスに近づいてきていると思われたオーナー様は、なんとか手に入れたお気に入りのお車。

大切に乗ってくださいね♪

ちなみに、あれ進んでますか?(笑)根気だけです(笑)きっと見違えると思うので頑張ってください♪

トヨタ 86 デントリペア

トヨタ 86

トヨタ 86

トヨタ 86 デントリペア施行例

フロントフェンダーのヘコミ、Before

フロントフェンダーのヘコミ、Before

フロントフェンダーのヘコミ、デントリペア後、After

フロントフェンダーのヘコミ、デントリペア後、After

かなりエグイ状態で凹んでしまってますね。。。

こんな感じのヘコミはフロントフェンダー以外の場所にある場合は、かなり依頼されるこちら側も焦ってしまうのですが(笑)

フロントフェンダーは「デントリペア」はかなり得意な部位なのではないでしょうか?

なんていったて、デントリペア工具のアクセス(工具が届きやすい)が良いですし、へこみを裏から押す力の調整も非常に行いやすい♪

ただ、フロントフェンダーがデントリペアは得意だといっても、例外の場所はピンポイントで存在したりするんですけどね。

なので、うーーーんこれはどうなんだろ?というヘコミを見つけてしまった場合は、ご相談してみてくださいネ。

きっと、あれやこれや悩みながら修理することもあるかもしれませんが、まぁほぼ大丈夫な場合が多いですから。

さて、昨日は「梅雨が明けそうですね」と記事をUPしたら、関東甲信地方で梅雨明けしたとみられる、と発表されましたね。

しかし、まぁ、いろいろあるんでしょうけど、、「しました」ではなく「したとみられる」。。という言葉の選び方がなんだかなぁ、、と思うのは私だけでしょうか(笑)

ホンダ フリード ウインドリペア 「簡単そうに見えて」

ホンダ フリード

ホンダ フリード

ホンダ フリード ウインドリペア施行例

フリード施工例

一本線の状態のヒビです。

これは一見するとヒビの本数が少ないのでリペアは簡単そうに見えますが、

なぜだか不明ですが、とにかく時間がかかるのです。

というかこちらの潜在意識の中にも、本数が少ないから早いかな?と思い込んでいる部分もあるかと思いますが。

まぁ、とにかく、時間がある程度経過後も、あれ?修理材が入っていかないぞ!?と

かなり施工者側は焦ってしまうタイプのヒビです。

でも、時間をかければきちんと修理材がヒビの中に充填されて行きますので大丈夫です。

そして、ヒビの線も目立たずかなり綺麗になおります。

ただし、ヒビができたときもしくは発見した時の注意点を守っていれば尚更なんですけどね♪

まず、ヒビが入ったら、発見したら「ビニールテープ」で衝撃点を塞いでください。

必ずビニールテープですよ、セロハンテープやガムテープはだめです。

なぜなら目的は、ヒビの中に水分(雨やウォッシャー液)が入らないようにするのと、それと一緒にゴミが入らないようにするためです。

と、いいながら、どうやら梅雨が明けそうですね、そろそろ本格的な暑さがやってくるのでしょうか?

今年はいったいどんな夏になりますかね?

 

マツダ デミオ デントリペア 「小さなへこみで交換or鈑金塗装はもったいない」

マツダ デミオ

マツダ デミオ

マツダ デミオ デントリペア施行例

Before ボンネットのヘコミ、約1cm

マツダ デミオ ボンネットのヘコミ

After  デントリペア修理後のボンネットのヘコミ

マツダ デミオ ボンネットのヘコミ、デントリペア修理後

お車のへこみを見つけるの可能性が高いのは洗車後でしょうかね?

お見えになられるオーナー様とお話ししていると結構多いような気がします。

洗車していたら見つけてしまった、、いつできたんだろう?

ドアなどのヘコミは記憶を辿っていけば「もしかしたらあの時かな?」といったこともあるかもしれませんが、

ボンネットって、、辿ってもわかんないですよね。。。

見つけた瞬間は「ぐぬぅぅぅ」となってしまうことでしょう。

でも、デントリペアを知っていれば、もしくはどなたからかアドバイスを受けることができていれば、少しだけ心のダメージも少なくなるのではないでしょうか。

なによりも塗らないで済む、オリジナルの塗装を維持できる!これって凄いメリットだと思うのです。

そして、最終的にはお財布のダメージも少なくなるという効果もあったりします。

こっちのほうがメリット大きかったりして。

ご依頼いただきありがとうございました♪