埼玉県入間市のウインドリペア専門店のカーエイド、ウインドリペア施工例ぺージのトップ画像

ウインドリペア・ガラスリペア施工例

早めのウインドリペア・ガラスリペアの実施でヒビが伸びるのを防ぎ高額な出費を事前に予防しましょう。

すべての施工例をここでご紹介することが出来ませんが、最新の施工例は「関連リンク」のブログ最新施工例をご覧ください。

■修理痕は残ります。

人それぞれ感覚は異なると思いますが特に車内から見た場合に、飛び石が当たった場所(衝撃点、画像で見ると白くガラスが粉々になっている部分)は水染みがついているような感じ、ヒビの黒い線は細い白いヘアラインで光や目線の角度によって若干キラキラと、といった感じになります。

■実物ガラスリペアのサンプルがございます。

実際のフロントガラスから作成したミニチュアフロントガラスにヒビを作り、ウインドリペアを施工したサンプルが店舗にあります。

下の画像は飛び石によるヒビを作った時の写真で、置いてあるのはこのフロントガラスを修理した状態のものです。

店舗においてある飛び石によるヒビができたフロントガラスのサンプル施工前画像

ご来店の際には当然サンプルを参考にご説明をさせていただいております。


ウインドリペア施工例/一つのヒビ施工

ウインドリペア・ガラスリペアの、1つの場合施工前案内画像

基本料金12,000円(消費税別)

作業時間の目安は約1時間から1時間30分程度です。


ex.01

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後


ex.02

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、大きめのヒビ

ex.01と似たような感じですが、大きさが異なります。目安である3cm(500円玉の範囲)を超えてますが、状態によってはリペアは問題なく行えます。


ex.03

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ストレートブレーク

一本線でヒビが出来ています。小さいわりに施工時間が必要となる少しだけ厄介者ですが、線も目立ちづらく綺麗に仕上がった感が大きいヒビです。


ex.04

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ストレートブレーク

ex.03に近いですが、ヒビの厚みが少し多いですがex.03のように綺麗に仕上がります。


ex.05

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ブルズアイコンビネーション

丸くて平面に割れているヒビとその中に細かい亀裂が入っています。かなり綺麗に仕上がります。車内から見ると透明なガラスの中に透明の何かが「ん?なにか?ん?」という感じ。


ex.06

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、コンビネーション

面の割れと放射状に伸びているヒビの混合タイプ。面割れとヒビの線が重なった部分の修理痕が比較的分かりやすいタイプです。


ex.07

ヒビの状態・程度が悪く、他店等では断られてしまうケースもあるかもしれないタイプ

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、他店で断られる状態の悪いヒビver1

Theヒビ!。リペアか交換か迷うかもしれません。運転中の目の前でなければ気にならないと思います。実物サンプルで確認して決めても遅くはないと思います。


ex.08

ガラスの端から〇〇cm以内はリペア不可、と記載のところもありますが。

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ガラス左側端に近いヒビ他店で断られる状態ver2

フロントガラスの左端に近い部分のヒビです。ガラスの端までヒビの先端が達していないのでカーエイドではウインドリペアが可能なケース。

当店では多分衝撃点(白い部分)が端から1cm以内は不可能です、なぜならガラスリペア機器が設置できないからなのです。


ex.09

ガラスの下部から〇〇cm以内はリペア不可、と記載のところもありますが。

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ガラス下部端に近いヒビ他店で断られる状態ver3

フロントガラスの下部に近い部分のヒビです。黄色い線は寒冷地仕様のお車やスバル車に多く採用されている熱線です。このタイプのフロントガラスは交換時には結構高額になってしまうことが多いのです。

下の黒い部分にできてしまってもご相談ください。修理機器の設置の関係やその他もろもろの条件次第ではカーエイドではウインドリペアが可能。


ex.10

ガラスの上部から〇〇cm以内はリペア不可、と記載のところもありますが。

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ガラス上部端に近いヒビ他店で断られる状態ver4

フロントガラスの上部にある黒いドット柄がある部分にできたヒビです。飛び石が当たった時にはたぶん気が付かないヒビでしょう。洗車時や車を降りて確認しないと見つけられないかもしれません。


ウインドリペア施工例 複数個/一つのヒビ施工

ウインドリペア・ガラスリペアの、複数個の場合施工前案内画像

基本料金12,000円+2つ目以降1つにつき8,000円

複数個ある場合の施工上の違いは「そのヒビ同士が結合しているか、結合していないか」で若干異なってきます。

各々が離れた場所にあったり、近くにあっても繋がっていない場合はその一つ一つを通常の施工方法でリペアするのみであり時間が通常の2倍弱必要となります。

ヒビ同士が繋がっている場合は少し手間がかかりますが必要な時間はそれぞれの状態に応じて変化してきます。そして手間がかかるといっても「別途作業代としての追加料金は不要」となっておりますので心配なさらないでください。


ex.11

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ヒビが2つある場合

2個。12,000+8,000=20,000円


ex.12

ウインドリペア・ガラスリペアの施工前施工後、ヒビが3つある場合

3個。12,000+8,000+8,000=28,000円

(画像には一つチッピングがあります(一番左の白い点)が計算に入ってません)


チッピング施工例 フロントガラス表面の欠け

ウインドリペア・ガラスリペアによる、チッピングの場合施工前案内画像

基本料金12,000円-4,000(チッピング割引)=8,000円

作業時間の目安は約30分程度です。

(作業工程は通常のウインドリペア工程と全く同一で各工程過程に要する時間が異なります)

フロントガラスに飛び石が当たって、欠け、小さな傷が入った状態です。

リペアするにしてもしないにしても、メリット・デメリット・長所・短所、間違いなく確実にあります。人によってそれぞれなのでこればかりは少しお話しないとなんとも言えません。

他の人から見れば全くなんてことない事が実はオーナー様にとってはかなり重要だったりすることがあるんです。これは以前に同じことを経験した私だから判ることだと勝手に思ってます。

それだぁっ!っていうことがあるんですよね。

お気軽にご相談ください。


ex.13

ウインドリペア・ガラスリペアによる、チッピングの場合施工前例画像その1


ex.14

ウインドリペア・ガラスリペアによる、チッピングの場合施工前例画像その2


ex.15

ウインドリペア・ガラスリペアによる、チッピングの場合施工前例画像その3


ex.16

ウインドリペア・ガラスリペアによる、チッピングの場合施工前例画像その4


ex.17

ウインドリペア・ガラスリペアによる、チッピングの場合施工前例画像その5


PAGETOP