タグ : プレスライン

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア

トヨタ プリウスα(アルファ)

トヨタ プリウスα(アルファ)

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア施工例

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア前 (フロントフェンダーのプレスラインのヘコミ)

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア前 (フロントフェンダーのプレスラインのヘコミ)

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア後

トヨタ プリウスα(アルファ) デントリペア後

30系のプリウスも、この40系(プリウスα)もなぜだかプレスラインにドアパンチをもらってしまう確率がかなり高いようです。

しかも、ドア、フロントフェンダー両方とも多いですね。。。

プレスラインにヘコミが出来てしまった場合、

ちょっと見た目では小さく感じるヘコミが多いのですが、プレスラインを挟んで上下部分にかなりの歪みというか盛り上がりが生じていて広範囲にデントリペアが必要になりことがほとんどです。

しかしデントリペアでは鈑金塗装することなく「オリジナル」の塗装を守りながらヘコミを無かったことにできてしまいます♪

プレスラインにヘコミが出来てしまったからといって諦めないでください。

もしかしたら、そのヘコミ、「デントリペア」で綺麗に直るかもしれませんよ♪

お気軽にご相談ください。

 

 

メルセデスベンツ Rクラス(W251)  デントリペア 「販売台数はどれくらいなんだろ?」

メルセデスベンツ Rクラス(W251)

メルセデスベンツ Rクラス(W251)

メルセデスベンツ Rクラス(W251)  デントリペア施工例

メルセデスベンツ Rクラス(W251)  デントリペア施工例

ドアのヘコミ、約3cm

 

お電話いただいた際に「Rクラスです。」と、、

全く頭の中で車の形が思い浮かばず、思わずすぐに調べちゃいました。

画像を見れば、「あーーー!あれか♪」とはなりましたが、、、

なかなか見かける機会が少ないですね。あまり売れなかったのかな?

しかも、販売も終了しているみたいです。

ちょっと大きめですが、日本人が好きそうな形をしているのですけどね。

やはり価格だったのかなぁ??

ホンダ N BOX デントリペア

ホンダ N BOX

ホンダ N BOX

ホンダ N BOX デントリペア施工例

ホンダ N BOX デントリペア施工例

運転席ドアのヘコミ、約4cm

 

ドアの下部にあるプレスライン上に出来てしまったヘコミ。

けっこうガッツリと。。。。

下部に出来てしまったへこみは比較的目立たないのでへこんでいることに気が付かないことがあったりしますが、

濃い色のボディー、おまけにプレスライン。

これは、目立ちます。

一度は、まぁ、いいか!と、、オーナー様も思ったとか思わなかったとか。

でも、気が付いてしまうと気になるのです。

N BOXのこの場所にできた凹みは、ドアの内張りを外してデントリペアを行いました。

さすがに売れているお車なので、出張作業等でもかなりの数を依頼されるお車です。

内装を外すのも簡単なので、後は修理に集中するのみ♪

スッキリィ♪

ご依頼ありがとうございました。

スズキ エブリィ フレンチバス仕様 デントリペア

スズキ エブリィ フレンチバス仕様

スズキ エブリィ フレンチバス仕様

スズキ エブリィ フレンチバス仕様 デントリペア施工例

スズキ エブリィ フレンチバス仕様 デントリペア施工例

フロントドアのヘコミ 約3cm

 

せっかくのカワイイ&カッコイイお車なのに。。。

ヘコミは似合いません!

ということで、デントリペアです♪

しかし、よく出来てるんですねぇ。いいなぁ。。。

こんな車で出張作業とか出たいなぁ。。

隋所にオーナー様こだわりのパーツが沢山おごられていて、愛情が感じられるお車です。

通常のフレンチバス仕様より手が掛かっているのではないでしょうか?

これからも大切に乗ってください♪

ご依頼ありがとうございます。

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

リアフェンダーのヘコミ、約3cm

 

右のリアフェンダーなのですが。。。

以前に同タイプのゴルフの左側の施工を行ったときには、そんなに大変なイメージが残っていなかったのですが、、

右側は、うーーーん。。。大変でした(笑)

やはりというか当たり前ですが、右と左では構造が違います。

その一番の理由は、ガソリンタンク&その取り回しに係る配管?

なので、少し作業時間を見誤ってしまいました。。少しだけお伝えした時間よりお時間掛かってしまいました。

ご依頼ありがとうございました。

ルノー ルーテシア デントリペア

ルノー ルーテシア

ルノー ルーテシア

ルノー ルーテシア デントリペア施工例

ルノー ルーテシア デントリペア施工例

リアフェンダーのヘコミ、約3cm

 

ドアパンチっぽいヘコミでした。。

むむぅぅ。。。プレスラインかぁ。。。

フロントフェンダーなら工具のアクセスも楽で、比較的簡単なんですけどね。

リアフェンダーは、、いろいろと大変なんです。楽な車もありますけどね。

いろいろとオーナー様とご相談させていただきながら、作業方法を決めていく場合もあります。

しかし何故なんでしょう?フランス車っていうだけで、おしゃれな感じがするのは(笑)

作業後いろいろオーナー様にお話をお聞きしたり、じっくり拝見させていただいたり。

魅力的なお車です♪

ダイハツ タント デントリペア

ダイハツ タント

ダイハツ タント

ダイハツ タント デントリペア施工例

ダイハツ タント デントリペア施工例

リアフェンダー(リアクォーター)のヘコミ、約5cm

 

ちょうどスライドドアを開けたら隠れるところで左の給油口の近く、フロント方向。

がっつりとプレスラインを犠牲にして凹んでます。

どうやらドアパンチッぽいのですが、なにもプレスラインに当てなくても。。。

とは思いますが、相手も場所を見て当てているのではないので。。。

というか、当てないでヨォ。。。

オーナー様は、こんな気楽な感じではないと思います、

「うえっ!なんじゃぁ!がーーーん!」。。。まさしく心も凹んでしまう瞬間。

こんなときにはデントリペアが大活躍♪

一安心です♪

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

ホンダ ステップワゴン デントリペア

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン デントリペア施工例

ホンダ ステップワゴン デントリペア施工例

スライドドアのヘコミ、約5cm

 

ドアパンチっぽいです。

運転席側でないパネルの場合、気が付かないことが多いようです。

なかなか、反対側って見ないですものね。。。。

ということで、運転席の反対側の場合は、いつ凹んだのか、へこまされたのか、わからない場合がほとんどのようです。

なので、いつの間にかにへこんでいる。。んで、洗車の際に気が付く。。

で、がぁぁぁーーーん!。。。ディーラーさんへ見積もり。。。

で、がぁぁぁーーーん!。。。鈑金塗装若しくはパネル交換って、、、金額見て

で、ががぁぁぁーーーん!。。自分でやったんじゃないのにぃぃぃぃ!

 

でも、デントリペアを知っていれば。。。がぁぁぁぁーーーん!の度合いが少し軽くなる。。

 

そんな感じでしょうか♪

 

 

 

 

ホンダ フィット3 fit3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3  デントリペア施工例

ホンダ フィット3  デントリペア施工例

リアゲートのヘコミ、約3cm。プレスライン。

 

リアゲートを開けた再に、棒状のようなものが当たった感じ、若しくは、車の後ろにほかの車が横付けして、ドアパンチをもらってしまった?

そんな感じのへこみです。

気持ち、バシッ!っと凹んでいますが、コチラはそんなにデントリペアをするのが難しいヘコミではありません♪

なおかつ、大変綺麗にそして、ヘコミが有ったことすら忘れてしまうことができます。♪

リアゲートのヘコミ修理は内張りを外して行います。そうするとガボッ!っとサービスホールが有りますので、デントリペア工具にて丁寧に裏から押し上げて直していきます。

稀に、へこみ位置の裏側に予想外の物があったりしますが、ほぼ大丈夫なケースが多いです。

なかなかリアゲートをじっくり見るケースが少ないせいでしょうか?

いつの間にか、気が付いたら凹んでいた、、といのが多いようですね。

オーナー様本人より、走行中に後ろを走っている他人様が気が付いているほうが多いのでは?

でも、デントリペアを知っていれば大丈夫です♪

見つけたら、お気軽にご相談ください♪

埼玉県東松山市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

フォルクスワーゲン ゴルフGTI デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン ゴルフGTI デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフGTI デントリペア施工例

リアフェンダーのヘコミ、約3cm.

 

けっこう、いやぁぁぁーな場所なのですが、、

泣きそうになりながら(笑)作業しました。

なぜなら、

一般的な国産車等はリアラゲッジの内張りを外してしまえば大きなサービスホールが開いていたりして、そんなに苦労はないのですが、、、

さすがというか、、、、しっかり造ってあるみたいで、サービスホールが小さいし、少ない。。

おまけに、このヘコミの場所の裏側のスペースが薄い。。そして、工具アクセスの途中には邪魔物も存在している模様。

ホイールハウス側から穴を開けるという方法もあるのですが、如何せん表と裏の鉄板のスキマが無さすぎ、、多分、2枚の鉄板を貫通してしまいそうなので、この方法は却下。

表面からプーリングという方法で引っ張るというのもありますが、プレスラインを中心に凹んでいるので、まず無理。

なので、あれやこれや工具を駆使し、、といっても、最終的には一本の工具しか使えなかったんですが、、、使用した工具はつい最近手に入れたばかりの工具、これがなかったらどうなっていたことやら(w

なんだか考えている時間や、あれやこれややっている時間のほうが長かったような気もしますが、スッキリィ♪

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。