タグ : ルーフのヘコミ

スバル WRX STI デントリペア

スバル WRX STI

スバル WRX STI

スバル WRX STI  ルーフのヘコミ、デントリペア施工例

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工前

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工前

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工後

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工後

ルーフのヘコミです。

凹んでしまった原因がいまいち判別がつきません。

なにか落ちてきたならばもう少し鋭角に凹んでいても良さそうですが、幸い塗装に傷もないのでデントリペアによる修復が最適方法でしょう♪

ルーフの場合は基本的に天井の内装を落として作業を行いますが、今回は全部を落とさずに一部分を浮かしてのデントリペア作業となりました。

なるべく内装を外さずにできればそれはそれでGOODだと思います。どうしても外すパーツが多ければ多いほど何かのきっかけで破損してしまうクリップなどもあるのでそこは最小限に抑えたいですね♪

ただ、ヘコミの場所やヘコミの形状によっては全部外したほうが良いケースもあるので、その都度どこまで外すのかを検討します。

 

トヨタ オーリス デントリペア

トヨタ オーリス

トヨタ オーリス

トヨタ オーリス デントリペア施工例

トヨタ オーリス デントリペア施工例

ルーフのヘコミ、約5cm

 

屋根のヘコミ、、いつのまにか、、、知らない間、わからない間にできてしまっていた凹み、、とのこと。

なにかしらの原因があるとは思いますが、、これが判らないと、またヘコミが出来てしまっていた、、なんてこともあるかもしれません。

なんとか原因が判るといいですね。

ルーフにヘコミが出来てしまった場合は通常天井の内装を外して修理を行います。

当店も例に漏れず、まずこの方法を使います。(脱着費用が少しかかってしまいますが)

ルームランプを外すだけでヘコミが修理可能な場合も有ったりするのでそのときはそれだけで、、(この場合は費用は頂かないかな)

どうしても費用を抑えたい、、といった場合は引っ張って直すという方法もありますが、へこみ種類によっては困難な場合や若干のリスクもあるので、この辺はきちんと事前にご説明をさせていただきます。

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド デントリペア(雹被害)

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド

こちらのお車は、日光市にて雹の被害に遭われたお車です。

8月の2日は日曜日、、お出かけされていた方も多いのではないでしょうか?

オーナー様も東京にお住まいですが観光へ。。。

なんてたって新しくなったフィットシャトル♪お出かけしたくなります♪

納車されて1ケ月だそうです。

日光市で降った雹は地域によっては相当大きな雹が降ってきたらしく、ダメージもかなり甚大なお車もあるようです。

幸いなことに、へこみの数は多いものの、デントリペアで修復不可能な凹みも無く、無事に無かったことに♪

ルーフなんて、約150箇所も。。。へこんでたんです。

フィットシャトルのルーフ雹被害

ルーフのヘコミ修理施工例

フィット・ルーフのヘコミ修理施工例

ピラー部分のヘコミ修理施工例

ピラー部分のヘコミ修理施工例

さて、デントリペアですが、雹の被害に遭ってしまったお車の修理には最適だと自負しております。

なぜなら、パテを使用しない、再塗装を行わない、修理期間が短い、保険に加入していれば当然に利用可能、、などなど。

なぜパテを使用しないのがいいのか?

経年により、パテは痩せてしまう性質があります。よって数年後になんとなく雹でへこんでいた場所がうっすらと。。

なぜ再塗装しないのがいいのか?

メーカーによって行われた塗装って、、最強だと思います。

それに、塗装を行わないパネルが生じた場合(雹による被害が無いパネル)塗ったパネルと塗らないパネル、微妙に色が異なってしまうことがあります。パール塗装やメタリック、そして淡い色、日焼けし退色したパネルなどなど。

修理期間が短いと何故いいのか?

1週間も2週間も預けて代車生活。。。気を使いませんか?

なによりも、、ご自身のお車で生活するのが良くないですか???

デントリペアなら、1から2日で修理完了。なので、2日から3日、、ちょっとだけの代車生活で。。

フィットシャトル後ろ

さて、修理完了です。。オーナー様がお迎えにお見えになるのをお待ちしましょう♪

トヨタ ヴェロッサ デントリペア

トヨタ ヴェロッサ

トヨタ ヴェロッサ

トヨタ ヴェロッサ デントリペア施工例

トヨタ ヴェロッサ デントリペア施工例

ピラー(ルーフサイド)のヘコミ、約10cm

 

cピラーにできた凹みなのですが、何か棒状のようなものでも倒れてきたのでしょうか?

ガツっ!っと凹んでます。

この場所は通常のデントリペアツールで押して直すことができません。

なので、プーリングという方法で表面から引っ張って直していくのですが、

これだけガッツリと入っていると、大変なんです。。でも、大変なだけで、直らないわけではないのです♪

オーナー様も作業にご興味が少しだけあった様で、しばらくご覧になられていましたが、、

地味ィィィーな作業が永遠続いていきます(笑)

叩いて、、叩いて、、叩いて、、引っ張って、、叩いて、、、これがずーーーっと。ほとんど叩いてますけど。。でも全く傷は付かない(笑)不思議ですねぇ。。。

しかも、最初はほとんど変化が無いのです。心が折れそうになります。

しかしほとんど変化がないのですが、全く変化が無いわけではありませんので、そこを見極めながら、、、コツコツと♪

ある程度先が見えたところで少しご安心されたのでしょうか?オーナー様は代車でお出かけになりお戻りになられた頃には完了♪

埼玉県川越市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア

スバル レガシィ ツーリングワゴン

スバル レガシィ ツーリングワゴン

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工例

レガシー02施工例SP

ピラー部分がへこんでいます。約2cm。

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工例

なにが当たったのでしょうか?傷も付いてます。

 

案の定というか、、、残念というか。。

他で断られてしまったヘコミです。

まぁ、判らないでもないですが。。

 

さて、困りましたね。。。この部分はデントリペア工具が入らない場所。

しかも、傷がある。。傷が無ければプーリングという引っ張る方法で簡単に直るのですが。。

傷で弱くなった塗装部分がネックとなり、塗装やクリアが剥がれてしまったりする可能性もあるんです。

しかーーーし♪デントリペアでは傷を治すことはできませんが、どうです?

 

まぁ、びくびくしながら直してますけど(笑)最後にオーナー様に笑顔になっていただくと非常に嬉しい♪

お気軽にお問い合わせください。難しそうな凹みは一度拝見させていただくのが一番なのですが。

埼玉県草加市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

メルセデスベンツ SLK デントリペア

メルセデスベンツ SLK

メルセデスベンツ SLK

メルセデスベンツ SLK デントリペア施工例

メルセデスベンツ SLK デントリペア施工例

ルーフにできヘコミ、約3cm。。

 

このお車の場合、ルーフといっても。。バリオルーフというハードトップを備えたオープンカーなのです。

ということは、オープンカーですが、幌ではなく鉄でできた屋根の開閉が行われるお車なのです♪

当然、幌のように布ではないので、、、なにかの拍子に凹んでしまうこともあるんですね。

さて、どうやって直しましょうかね?

通常の屋根であれば、天張りを外して裏から押すのがセオリーかと思いますが、どうやら調べてみるとデントリペア工具のアクセスがもしかしたら不可能な構造になっている可能性も。。。

そして、デントリペアとは直接関係ないものの、輸入車特有の経年により天張りの垂れ下がりが生じる可能性がありそうなお車っぽい、このデントリペア作業がきっかけとなりその症状が出てくるのを早めてしまうかもしれないので、避けようかな。。と。。。多分、アクセスも無理そうだし。。。。いや、いけるのか??でも、、冒険したくないなぁ。。。と

そうすると、プーリング(引っ張り)で直すことに決定。

幸い、再塗装された形跡も無く、塗装に傷も無いので全く問題なし。

はい、ということで難なく完了♪

ただ、今回は天張りを外さないで修理するプーリングによる方法を選択できましたが、ヘコミ次第ではどうしても外さなければならない場合もあります。

どういう方法で直すかは、お車を持ち込んだお近くのデントリペアショップ等でご相談してみてください。

埼玉県さいたま市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

 

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

ピラーのヘコミ、約1cm

 

ヘコミというか、歪みというか。。。

写真だと非常に見えづらいのですがフニュッ!っと。。

見ようによっては、出っ張っているようにも見えるし、ヘコミが2箇所あって、その間が膨らんでいるにも見える。

なんだか変なヘコミです。

製造段階当初からや走行によりこんな風になってしまったのかも?などと思いながら、反対側を見るとそんなことは無いので、、

うーーん、、、なんだろ。。。

で、この部分はデントリペアの工具で押すことができない場所なので、

プーリングという方法(表面を引っ張って)直します。

このプーリングという方法は、ただ引っ張るだけではなく、盛り上がった部分を押さえていかなくてはいけないのでポンチング(簡単に言うと叩く)が必要となります。

ただ、このポンチングは通常のデントリペアでも必要なんですけどね。

プーリングはデントリペア工具が使えない場合に有効な手段なのですが、常に活用できるという方法ではありません。

活用できないケースはヘコミの状態によって決まってきますので、一度拝見させていただくのがよろしいかと思います。

DIY用でも引っ張るのがあるようですけれども、、、、、できればプロに任せて欲しいなぁ。。と思います。

失敗したら、修正するのが大変な場合が多いので。。

あっ!このゴルフのオーナー様はDIYしてませんよ。

埼玉県川越市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

トヨタ アクア デントリペア

トヨタ アクア

トヨタ アクア

トヨタ アクア デントリペア施工例

トヨタ アクア デントリペア施工例

ルーフのヘコミ、約8cm

 

ルーフパネルの端っこに出来てしまったヘコミです。

うーーん。。。高いところから、ちょっと固めのとある「ブツ」が、、落ちてきた。。。と。。

かなりダメージ大ですorz

ルーフモール脇の立ち上がってるプレスラインもかなり押しつぶしてしまっていて、鉄板も伸びてしまっていると思われます。

完全復活が難しいタイプ。最終的には違和感の少ないように仕上げていくといった感じでしょうか?

ルーフのヘコミの場合、程度によっては表面から引っ張って直す、という方法も選択肢としてありますが、

これほどのダメージだと、ちょっと無理かな。ということで、内装のルーフライニングを外しての作業となります。

その辺を予めご了解いただいた上での作業開始です。

少し多めにお時間を頂きなんとか喜んでいただける状態へ♪

埼玉県狭山市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

ホンダ フィット3 Fit3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

fit3デントリペア施工例

フィット3では定番となっている、ピラー部分のヘコミです。

 

洗車の際などに、不注意に手を乗せてしまうと凹んでしまうのです。

普通のお車でも気をつけなければなりませんが、フィットの場合は特に注意が必要です。

このお車の場合は、左右合計して20箇所以上凹んでおりました。

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

トヨタ プリウス デントリペア

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス デントリペア施工例

トヨタ プリウス デントリペア施工例

ピラー部分のヘコミ、約3cm

 

埼玉県日高市よりご来店いただきました。

昨日の、台風の影響で、ちょっと硬いものが倒れてきてへこんでしまったようです。

リアの三角窓の上部分です。。。。

おっと。。。施工例ページ、デントリペア部分カテゴリーに、「ピラー」を作るのを忘れてた。。

ので、ルーフ、リアフェンダーの中に入れておきます。

かなり、ガッツリと。。。。

オーナー様もほとんど諦めていらっしゃったようですが、

もしかしたら、、、デントリペアでなんとか、、、なるの。。。かな???

といくことで、頑張りましたよ♪

お引渡し時には大変喜んでいただいて、嬉しかったです。

ご依頼ありがとうございました。

トヨタ プリウス

これは、本日使用したデントリペア工具です。

デントリペア工具