6,7,8月に発生した降雹(ひょう)被害に遭ってしまったお車の修理

まだまだ修理継続中&修理依頼受付中です。

雹の被害に遭ったヘコミを一つ一つマスキングテープにて拾い出すのですが、、たくさんあって大変なので途中でテープを貼るのを断念、、

一つ一つ印をつけるのも時間がかかってしまうので、、「いっぱいありますよ!」マーク的にバツ印で対応。。
ボンネットばかりだけではなく、当然にルーフやその他の部分もボコボコだったりするんです。

P9103232

当店では6月より「ひょう」による被害に遭ってしまったお車の修理を続けております。

作業自体はあっという間にもうじき3か月に到達しようとしています。

そして雹被害に遭ったお車の状態よいうのは、遭遇したことが無い方には信じられないかもしれませんが、

ボンネットや屋根、ルーフサイドなどいろいろな場所がボコボコになっていたり、小さなへこみがたくさん見えてしまったりしているんです。

表現が変ですけど凄い被害にあったお車のパネルなどを見ているとちょっと「うへぇっ。。」って感じになるんですよ。

分かりづらいですね(w

次回には写真を撮ってみますね。

そんななか当店ではもうかなりの台数を修理させていただいておりますが

台数だけではなくお車の登録場所も都心23区はもちろんのこと多摩地区のお車も多くかなり広範囲であるようです。

今回の3か月連続3回の降雹被害の大きさを身にしみて感じております。

個々のお車の被害状況も様々で、デントリペアでは対応できないヘコミ被害のお車もございますが、

(特に7月に発生した雹被害で北区の一部・豊島区の一部地域)

個々にお車の状況を拝見させていただいた上でご提案等をさせていただいております。

雹(ひょう)被害に遭ってしまったお車の修理

当店では現在

6月・東京都八王子を中心とした地域

7月・東京都北区豊島区を中心とした北部地域

8月・東京都世田谷区を中心とした地域

にて発生した降雹被害にあってしまったお車の修理をデントリペアにて行っております。

当初は順次お問合せ及びご依頼のあったお車から修理を行っておりましたが、例年と異なり被害に遭ってしまう地域が多発しており、多数のお車が被害に遭ってしまっているようです。

そんななか当店での店舗にての対応が困難な状況となっております。

P8303230

現在、埼玉県所沢市内にて雹被害専用の修理工場を設置し一度に複数台の修理に対応しております。

まだまだお待たせしているオーナー様も多数いらっしゃいますが、なるべくお待たせする期間を少なくするべく体制を整えて対応しています。

ご依頼いただいているオーナー様へ・・・当初の作業開始予定より早めに作業が可能となっております、もう少しだけお待ちください。

精鋭の雹被害修理のエキスパート技術者達にも応援いただいて対応しておりますのでご安心してのお待ちください。

きっとご納得いただける仕上がりになること間違いなしです♪

なお、雹(ひょう)被害に遭ったお車に関するお問合せ・ご相談・修理のご依頼は通常通りカーエイドにて受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

お車が降雹被害(ひょう)に!!!

先日、都内において大きな雹(ひょう)が降ってしまうという事態が起こってしまいました。

関東近県の「デントリペア」サービス店、技術者のHPやブログを見ているとこの話題がやはり多いですね。

という当店も当然に降雹(こうひょう)によってルーフやボンネットボコボコになってしまったお車のデントリペアによる修復作業を行っております。

1

黄色いテープの貼ってる場所が雹の被害によって凹んでしまった部分です。

2

3

当然にボンネットやルーフ部分以外にも被害を受けてしまいます。

4

このように小さいヘコミが大量にあるというお車もあれば、ニュースなどで放送された地域(池袋など)ではもっと大きなヘコミが大量にできてしまったお車もあります。

はっきり言って今回の降雹被害においてはすべてのお車をデントリペアにて修理することができるか?というと無理な状態のお車もあります。

そうは言ってもオーナー様の中にはルーフだけはなんとか死守したい。。というお気持ちの方々も多くいらっしゃいます。

当然、デントリペアにて修復可能なヘコミであればルーフに限らずすべてのヘコミをデントリペアにて修理致します。

しかしながら、このボンネットは無理だなぁ。。。とか、このピラーも完全修復できないなぁ。。。といったものがある場合、困った状態に陥ってしまいます。

ボンネット以外はデントリペア、その他は交換もしくは鈑金塗装、、、、

さて、ボンネットはデントリペア業者に持ち込んで、そのほかを鈑金屋さん、、もしくはディーラーさんへ。。

面倒ですね。

多分、ディーラーさんなどはすでに大混雑です。下手すると数か月待たされてしまう可能性もあります。

といっても当店でも少しお待ちいただく可能性は大なのですが。。

で、、、どうするかというと、当店ではデントリペア業者としてはちょっと珍しいかもしれませんが、

 

交換もしくは鈑金塗装が必要なお車も引き受けしております!

デントリペア業者にて断られてしまったオーナー様!お気軽にご相談ください。

鈑金塗装工場様と協力体制を整えておりデントリペア修理と鈑金塗装修理を同時に行うことが出来ます。

もちろん全部デントリペア、全部鈑金塗装どちらでも可!

そして、ご要望のオーナー様には「積載車」利用による「引き取り」「納車」も行います。

便利でしょ?

 

BMW 3シリーズ(F30) デントリペア

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工前

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工前

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工後

BMW 3シリーズ(F30) アクティブハイブリッド 3 デントリペア施工例 (少しだけ塗装面に傷有)施工後

リアのドアにできてしまったヘコミのデントリペア修理例です。

そんなに強烈なヘコミではないのですが、少しだけ塗装面に傷を伴っていました。

といっても、ほとんど気にならない傷なんですけどね。

塗装面の傷拡大

塗装面の傷拡大

オーナー様もおっしゃってらっしゃいましたが、ずっとお車を見るたびに憂鬱になっていたヘコミ。

このへこみがなくなって心も晴れ晴れ♪

すっきりしたご様子でした。ヘコミも直ってしまえば傷もほとんど判らないレベルなので、こんなものがあったことすら忘れてしまうことが出来るでしょう。

トヨタ ボクシー ウインドリペア

トヨタ ボクシー

トヨタ ボクシー

トヨタ ボクシー ウインドリペア施工例

トヨタ ボクシー ウインドリペア施工例

フロントガラスにできたヒビ、カーエイドにてウインドリペア♪

万が一走行中に石が飛んできてフロントガラスにヒビが出来てしまったら、なるべく早めにリペアをしましょう。

そんななかでも、「車検まで時間があるからまだ修理しなくていいよ」という方もいらっしゃるかもしれません。

なんとなく理解はできます。

けれども、、だめですヨ。

それまでの期間放置しておくと、こういったヒビは伸びてしまう可能性が「大」なんです。

ヒビが伸びてしまったら、車検に合格させるにはフロントガラス交換しか方法が無くなってしまいます。

そして修理しないで放置しておいたことによる弊害が生じる可能性もあります。

そのヒビの石が当たった部分・ヒビの中心部分から雨水と一緒に極々微細な遺物が混入したりや撥水材などが侵入してしまい、完璧なリペアが出来なくなってしまうなんてことも。

せっかくなら少しでも綺麗に直るほうがよくないですか?

今ならまだリペアで済むかもしれません。リペアなら出費も少なく済みます。

 

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア

トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工例

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工前

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工前

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工後

トヨタ FJクルーザー ドアのデントリペア施工後

運転席ドアにできてしまったヘコミです。

小さなヘコミですが少し深く、目立ちます。

なによりも、来たばかりのお車にこのへこみが出来てしまったら。。。もう、オーナー様の悲しい事悲しい事。

ということで、デントリペアですっきり短時間にそしてリーズナブルに、このへこみは無かったことになってしまいました。

さて、GW期間中ですね、続けてお休みが取れる方々は、噂によれば、、、

9連休とかになるらしいじゃないですか!

しっかり楽しんでください♪

とはいえ、みなが9連休ではないわけで、5月1日、2日はお仕事、、という方も多いのではないでしょうか?ということで、がんばりましょう!

なお、当店は、、、やってます。。。仕事しています。。開いています。。。予約受け付けております。。

なお今GW期間は多くの方にご予約を頂いておりますが、まだまだ比較的余裕ありますので、お問合せご相談はお気軽に♪

なおガラスリペア・デントリペア両作業共、即日対応作業をご希望の方は念のためご連絡、確認のうえご来店ください。

ちなみに、当店では朝一番の10;00希望の方が多いのですが、

1日、2日、4日、7日の朝一番の10:00はご予約で埋まっておりますので、ご了承ください。

(電話対応およびお見積り、ご来店によるご相談も可能です♪)

スバル インプレッサ ウインドリペア

スバル インプレッサ

スバル インプレッサ ウインドリペア 

スバル インプレッサ ウインドリペア 施工例

スバル インプレッサ ウインドリペア 施工例

フロントガラスにできた飛び石によるヒビの修理

一本線の黒いヒビに飛び石が当たったと思われる衝撃点が2つ。

毎日毎日いろいろなヒビを修理していますが、もしかしたら初めてのパターンかもしれません。

でも、全く問題なくリペア可能です♪

ちなみに、こういったケースのヒビのリペア料金は1つのヒビとして計算しますのでご安心ください。

というかこれで2つ分の料金は頂けない。。。。

スバル WRX STI デントリペア

スバル WRX STI

スバル WRX STI

スバル WRX STI  ルーフのヘコミ、デントリペア施工例

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工前

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工前

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工後

ルーフにできたヘコミ、デントリペア施工後

ルーフのヘコミです。

凹んでしまった原因がいまいち判別がつきません。

なにか落ちてきたならばもう少し鋭角に凹んでいても良さそうですが、幸い塗装に傷もないのでデントリペアによる修復が最適方法でしょう♪

ルーフの場合は基本的に天井の内装を落として作業を行いますが、今回は全部を落とさずに一部分を浮かしてのデントリペア作業となりました。

なるべく内装を外さずにできればそれはそれでGOODだと思います。どうしても外すパーツが多ければ多いほど何かのきっかけで破損してしまうクリップなどもあるのでそこは最小限に抑えたいですね♪

ただ、ヘコミの場所やヘコミの形状によっては全部外したほうが良いケースもあるので、その都度どこまで外すのかを検討します。

 

ボルボ VOLVO 240 ウインドリペア

ボルボ VOLVO 240

ボルボ VOLVO 240

ボルボ VOLVO 240 ウインドリペア施工例

ボルボ VOLVO 240 ウインドリペア施工例

フロントガラスにできてしまった飛び石によるヒビの修理。

ちょっとだけ珍しい形のひび割れです。

フロントガラスに飛び石が当たってヒビが発生する場合、ほとんどのケースが石が当たった一点のガラスが欠けてしまい、その点を中心にヒビが発生している状況ですが、今回のケースは医師が大きいとか、当たり方の運が悪かったのか。。。

半円状にフロントガラスの表面上にヒビ割れを生じてしまっています。

全く、こういったケースが無い訳ではないのでリペアは可能な場合がほとんどなのですが、

この半円の表面ヒビの直径が約2cmもあり、使用する修理工具ではちょっとカバーできない範囲までの大きさとなっております。

念のためオーナー様には仕上がり状況を説明し、じっくり丁寧に、、、時間をかけて、、、

なんとかなります。

今後のヒビの伸びが気になるところではありますが、これだけきっちりとリペアできていれば大丈夫なような気がします。

ジャガー Xタイプ フロントフェンダー デントリペア

ジャガー Xタイプ

ジャガー Xタイプ

ジャガー Xタイプ フロントフェンダーのヘコミ修理、デントリペア施工例

フロントフェンダーにできたヘコミ、デントリペア施工前

ジャガー Xタイプ フロントフェンダーのヘコミ修理、デントリペア施工例

フロントフェンダーにできたヘコミ、デントリペア施工後

フロントフェンダーにできたヘコミ、デントリペア施工後

なにか棒状のものでも倒れてきたかのようなヘコミです。

固かったのかしら?線状に少し鋭角に凹んでいます。

でも、デントリペアなら大丈夫♪

デントリペア工具が鉄板の裏から触れればもうこっちのものです♪

気になっていたヘコミともおさらばでき、心の中のモヤモヤも解消です。