タグ : ピラーのヘコミ

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア

ミツビシ 三菱 デリカ:D5

ミツビシ 三菱 デリカ:D5

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工例

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工前(助手席上の部分(ピラー部)のヘコミ)

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工前(助手席上の部分(ピラー部)のヘコミ)

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工後

ミツビシ 三菱 デリカ:D5 デントリペア施工後

この場所は一般的なデントリペアの修理方法では不可能な場所のヘコミです。

しかし、表面から引っ張って修理するという「プーリング」という方法でヘコミを直すことが可能です。

先ほど一般的な方法では修理が不可能と記載いたしましたが、このプーリングという方法も最近はほぼ「一般的な修理方法」として採用しているデントリペア業者がほとんどだと思いますので

「この場所は修理が出来ません。」といわれることもほとんどないと思います。

しかし、一部ではまだ不可能であると思われている方がいらっしゃるのは事実なのです。

もし、このピラーにヘコミが出来てしまっても諦めないでください。

きっと修理してくれるデントリペア業者が近くにいるはずです♪

フォルクスワーゲン CC デントリペア

フォルクスワーゲン CC

フォルクスワーゲン CC

フォルクスワーゲン CC デントリペア施工例

Before フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミ

Before フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミ

After フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミをデントリペア

After フォルクスワーゲン CC Cピラーのヘコミをデントリペア

多分、手でも付いてしまった?のでしょうかね?

緩いヘコミながらも、比較的目立っていたのは2つ、そのほかにも数個、、途中で数えるのやめました。

濃い色のお車はどうしても薄いヘコミでも目立ってしまうんですよね。

で、この場所は、乗車するときなど「ふいっ」と後方を見た時などに、、、

数が若干多かったので施工時間を少し多めにいただいてすっきり修理完了♪

これで、ヘコミがあったことすら忘れることができると思いますよ♪

 

フォルクスワーゲン CC

最初のころは「フォルクスワーゲン、パサート CC」という名称でしたね。

現在はパサートが取れちゃってます。

形以外にも、お互いの車の立ち位置が変わっちゃったのでしょうか?

クーペスタイルの4ドアセダンで綺麗なフォルムをしていますヨ。

シュパーーーン!と走っていきそうな雰囲気です。実際にもシュパーーーンと走りそうですけどね。

内装もかっこ良すぎなのです。

 

悩みが一つ。。当HPのギャラリーページの分類はどうしようかと(笑)

パサートに含めるのか?CCで新たに作るか。。

マツダ CX-5 デントリペア 「ピラー部分、いわゆるデントリペア工具の届かない場所」

マツダ CX-5

マツダ CX-5

マツダ CX-5 デントリペア施工例

ピラー部分のヘコミ

マツダ CX-5 デントリペア施工例

デントリペアによる修理後

マツダ CX-5 デントリペア施工例施工後

運転席ドアの上部分、ピラー(肩)のヘコミ、約4cm

 

手でも置いてしまったのでしょうか?

ゆるーくではありますが、ちょっと長めに凹んでます。

ここは、ドアの上と屋根の間の固い部分で、デントリペアの棒状の工具が使用できない部分となります。

通常デントリペアの場合、ヘコミの裏側から専用工具を使用し押して直していきますが、工具が入らない場所なので、別の方法にて修理していきます。

裏が駄目なら表から、、ということで、引っ張って直します。

若干のリスクがあるのですが、事前にオーナー様にはご説明をさせていただいた上で作業を行っております。

なので、もしこれを見ているオーナー様で該当しそうな方はお気軽にご相談してくださいね♪

もちろん、ピラー部分だけではなく、そのほかの場所でも活用している方法ですのでお気軽に。

マツダ アテンザワゴン デントリペア

マツダ アテンザワゴン

マツダ アテンザワゴン

マツダ アテンザワゴン デントリペア施工例

マツダ アテンザワゴン デントリペア施工例

ピラーのヘコミ、約5cmと約2cm

 

ムムーーー

大きいほうはかなり鋭く凹んでます。

小さいほうは、曲面(アール)がちょっと効いている場所で、少し鉄が固めなところ。

このピラーという場所はデントリペア工具を使って裏から押す、という作業は困難な場所ですが、

デントリペアには押すばかりではなく引っ張るという方法もあるのです♪

鋭くて芯があるから、、とか、硬い場所だから、、などでデントリペアを諦めないでください。

どうぞお近くのデントリペア取扱店にご相談ください、きっとなんとかしてくれることでしょう♪

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド デントリペア(雹被害)

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド

こちらのお車は、日光市にて雹の被害に遭われたお車です。

8月の2日は日曜日、、お出かけされていた方も多いのではないでしょうか?

オーナー様も東京にお住まいですが観光へ。。。

なんてたって新しくなったフィットシャトル♪お出かけしたくなります♪

納車されて1ケ月だそうです。

日光市で降った雹は地域によっては相当大きな雹が降ってきたらしく、ダメージもかなり甚大なお車もあるようです。

幸いなことに、へこみの数は多いものの、デントリペアで修復不可能な凹みも無く、無事に無かったことに♪

ルーフなんて、約150箇所も。。。へこんでたんです。

フィットシャトルのルーフ雹被害

ルーフのヘコミ修理施工例

フィット・ルーフのヘコミ修理施工例

ピラー部分のヘコミ修理施工例

ピラー部分のヘコミ修理施工例

さて、デントリペアですが、雹の被害に遭ってしまったお車の修理には最適だと自負しております。

なぜなら、パテを使用しない、再塗装を行わない、修理期間が短い、保険に加入していれば当然に利用可能、、などなど。

なぜパテを使用しないのがいいのか?

経年により、パテは痩せてしまう性質があります。よって数年後になんとなく雹でへこんでいた場所がうっすらと。。

なぜ再塗装しないのがいいのか?

メーカーによって行われた塗装って、、最強だと思います。

それに、塗装を行わないパネルが生じた場合(雹による被害が無いパネル)塗ったパネルと塗らないパネル、微妙に色が異なってしまうことがあります。パール塗装やメタリック、そして淡い色、日焼けし退色したパネルなどなど。

修理期間が短いと何故いいのか?

1週間も2週間も預けて代車生活。。。気を使いませんか?

なによりも、、ご自身のお車で生活するのが良くないですか???

デントリペアなら、1から2日で修理完了。なので、2日から3日、、ちょっとだけの代車生活で。。

フィットシャトル後ろ

さて、修理完了です。。オーナー様がお迎えにお見えになるのをお待ちしましょう♪

BMW 3シリーズ (E90) デントリペア

BMW 3シリーズ (E90)

BMW 3シリーズ (E90) 

BMW 3シリーズ (E90) デントリペア施工例

BMW 3シリーズ (E90) デントリペア施工例

Cピラーのヘコミ、約3cm

 

ゆるーくチョップを食らわせたらこんな感じに凹むのかなぁ?といった感じのへこみ。

お車に乗る際や、洗車の際には非常にわかりずらいへこみ、というか見つけ辛いヘコミです。

ただ、車の後ろに立った際には、、「あれっ?」なんか変だぞ?

といった風に目立ってしまうタイプ。

塗装に傷を伴っていないので、デントリペアによる修理が最適です♪

これでスッキリなのです♪

ご依頼ありがとうございました。

トヨタ ヴェロッサ デントリペア

トヨタ ヴェロッサ

トヨタ ヴェロッサ

トヨタ ヴェロッサ デントリペア施工例

トヨタ ヴェロッサ デントリペア施工例

ピラー(ルーフサイド)のヘコミ、約10cm

 

cピラーにできた凹みなのですが、何か棒状のようなものでも倒れてきたのでしょうか?

ガツっ!っと凹んでます。

この場所は通常のデントリペアツールで押して直すことができません。

なので、プーリングという方法で表面から引っ張って直していくのですが、

これだけガッツリと入っていると、大変なんです。。でも、大変なだけで、直らないわけではないのです♪

オーナー様も作業にご興味が少しだけあった様で、しばらくご覧になられていましたが、、

地味ィィィーな作業が永遠続いていきます(笑)

叩いて、、叩いて、、叩いて、、引っ張って、、叩いて、、、これがずーーーっと。ほとんど叩いてますけど。。でも全く傷は付かない(笑)不思議ですねぇ。。。

しかも、最初はほとんど変化が無いのです。心が折れそうになります。

しかしほとんど変化がないのですが、全く変化が無いわけではありませんので、そこを見極めながら、、、コツコツと♪

ある程度先が見えたところで少しご安心されたのでしょうか?オーナー様は代車でお出かけになりお戻りになられた頃には完了♪

埼玉県川越市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア

スバル レガシィ ツーリングワゴン

スバル レガシィ ツーリングワゴン

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工例

レガシー02施工例SP

ピラー部分がへこんでいます。約2cm。

スバル レガシィ ツーリングワゴン デントリペア施工例

なにが当たったのでしょうか?傷も付いてます。

 

案の定というか、、、残念というか。。

他で断られてしまったヘコミです。

まぁ、判らないでもないですが。。

 

さて、困りましたね。。。この部分はデントリペア工具が入らない場所。

しかも、傷がある。。傷が無ければプーリングという引っ張る方法で簡単に直るのですが。。

傷で弱くなった塗装部分がネックとなり、塗装やクリアが剥がれてしまったりする可能性もあるんです。

しかーーーし♪デントリペアでは傷を治すことはできませんが、どうです?

 

まぁ、びくびくしながら直してますけど(笑)最後にオーナー様に笑顔になっていただくと非常に嬉しい♪

お気軽にお問い合わせください。難しそうな凹みは一度拝見させていただくのが一番なのですが。

埼玉県草加市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア施工例

ピラーのヘコミ、約1cm

 

ヘコミというか、歪みというか。。。

写真だと非常に見えづらいのですがフニュッ!っと。。

見ようによっては、出っ張っているようにも見えるし、ヘコミが2箇所あって、その間が膨らんでいるにも見える。

なんだか変なヘコミです。

製造段階当初からや走行によりこんな風になってしまったのかも?などと思いながら、反対側を見るとそんなことは無いので、、

うーーん、、、なんだろ。。。

で、この部分はデントリペアの工具で押すことができない場所なので、

プーリングという方法(表面を引っ張って)直します。

このプーリングという方法は、ただ引っ張るだけではなく、盛り上がった部分を押さえていかなくてはいけないのでポンチング(簡単に言うと叩く)が必要となります。

ただ、このポンチングは通常のデントリペアでも必要なんですけどね。

プーリングはデントリペア工具が使えない場合に有効な手段なのですが、常に活用できるという方法ではありません。

活用できないケースはヘコミの状態によって決まってきますので、一度拝見させていただくのがよろしいかと思います。

DIY用でも引っ張るのがあるようですけれども、、、、、できればプロに任せて欲しいなぁ。。と思います。

失敗したら、修正するのが大変な場合が多いので。。

あっ!このゴルフのオーナー様はDIYしてませんよ。

埼玉県川越市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。

ホンダ フィット3 Fit3 デントリペア

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3

ホンダ フィット3 デントリペア施工例

fit3デントリペア施工例

フィット3では定番となっている、ピラー部分のヘコミです。

 

洗車の際などに、不注意に手を乗せてしまうと凹んでしまうのです。

普通のお車でも気をつけなければなりませんが、フィットの場合は特に注意が必要です。

このお車の場合は、左右合計して20箇所以上凹んでおりました。

埼玉県飯能市よりご来店いただきました。

ご依頼ありがとうございました。